グルメ ジオパーク 2012 写真展

グルメジオパークするめいか

ジオパークって何? まだまだ山陰海岸ジオパークが知られていません。

山陰海岸は、貴重な地質遺産をたくさん含む地形・地質の博物館です。

日本海形成に伴う多様な地形・風土・人々の暮らしを、写真パネルで紹介します。

今回は、グルメ=丹後の食、知られざる京丹後のホットスポットをご覧ください。

ニホンザル

写真展開催期間  平成24年3月3日(土)~4月1日(日)

場所  琴引浜鳴き砂文化館1F

休館日 火曜日

主催  琴引浜鳴き砂文化館、京の里センター

2012年2月24日

「おもれぇ~!山陰海岸ジオパーク」12月23日(金)から開催中。

2011年12月23日(金)から2012年1月15日(日)まで海の生き物をテーマに

「山陰海岸の生きているみたいな魚の標本」「アオザメ頭部の剥製」

「ウミウシ、夜光虫、ウミホタルの模型」「日本海と瀬戸内海の違い」等

他パネルや拡大模型で展示・紹介しています。

山陰海岸の面白さや魅力を感じ取れる特別展示となっております。

おもわず食べたくなるようなカニのプラスティネーション標本!

 

魚の乾燥標本で違いを勉強しよう!

2001年6月に淡路島の沖合で捕獲されたアオザメの頭部の剥製!

このアオザメは、体長3.2mだったそう。

なぜかな?と疑問に思ったことは、どんどん質問してね!

ポストに入れてね!

パネルも解りやすく、子供さんにぴったり!

鳴き砂の勉強もバッチリ!

丹後の安山岩の石琴です。とてもいい音色ですよ。一曲いかがですか~!

期間中、京丹後市内小中学生とそのご家族は入館料無料です。

ぜひ、遊びに来て下さい!

2011年12月22日

ジオキャラバンイベントのお知らせ

山陰海岸ジオパークの面白さを体験していただく3日間。

生きてるみたいな魚の標本

A. 「ジオパークの模型つくり」 12月23日(金)午前10時~12時

   講師:地質学(特に岩石と鉱物) 先山 徹 理学博士

   内容:みんなで一つの琴引浜周辺の模型をつくります。完成後は、当館で展示します。

B. 「ジオパークと地震 建物の揺れ方や液状化をためそう」 12月23日(金)午前11時~12時30分、午後1時30分~3時

   講師:先山 徹氏、兵庫県立大学 松原 典孝氏

C. 「琴引浜の砂に入っている有孔虫を観察しよう」 12月24日(土)午後1時~2時30分

   講師:微生物学、地質学、地域環境地球科学 小林 文夫 理学博士

   有名な星砂は、実は有孔虫という生物の抜け殻です。琴引浜にも、沢山の有孔虫が見つかります。どんな有孔虫が見つかるかな?

D. 「琴引浜周辺で水揚げされる魚介類・海藻類のおいしい料理方法お教えします」 12月25日(日)午後2時~3時30分

   講師:京都府水産事務所 山本 圭吾氏

事前予約が必要です。

プログラムの参加申し込みは、琴引浜鳴き砂文化館 ℡0772-72-5511 

または、メール kotohiki@nakisuna.jp までお願いします。

 

2011年12月16日

NHK京都放送局の文化館から生中継のお知らせ!

番組名:      「ニュース610 京いちにち」

 

放送日時:    11月8日(火)午後6:10~7:00 

       ※中継は18:20から10分間程度です。

 

番組内容:    中継シリーズ「山陰海岸ジオパークをゆく」

        ・山陰海岸ジオパークが世界ジオパークに認定されて1年。

                ジオパークに含まれている京都・兵庫・鳥取の3府県にあるNHKの

            放送局が1日ずつ、夕方のニュース番組の中でジオパークの魅力を

               中継で紹介します。

放送ラインナップ:

11月8日 (火)   京都放送局    京丹後市「琴引浜鳴き砂文化館」

11月9日 (水)   鳥取放送局   岩美町  「山陰海岸学習館」

11月10 日(木)   神戸放送局    香美町 「海の文化館」

 

 

    ※是非、多くの皆様に見て頂きたく、お知らせしました!

 

2011年11月4日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。