飯豊山系の鳴砂の地層(いいでさんけいのなきすなのちそう)

山形県飯豊町「飯豊山系の鳴き砂の地層」所 在 地  : 山形県飯豊町

加盟団体 : 飯豊町

山形・新潟・福島の3県にまたがる飯豊連峰の花崗岩が風化・堆積して形成された、全国的にも珍しい山中にある鳴砂です。
平成18年に飯豊町を会場に開催された「全国鳴き砂(鳴り砂)サミットINいいで」を機に、平成21年5月30日、めざみの里観光物産館に鳴砂コーナーとして「サウンドさんど館」をオープンしました。陶器と突き棒をセットにして音を出す鳴砂、振ると蛙の鳴き声がする“かえる砂”を体験できる他、砂のオブジェ、鳴砂や地層のパネル展示、DVDによる鳴砂の紹介など、本格的な展示を行っています。

タグ

2013年2月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ネットワーク加盟団体

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。