イタンキ浜(いたんきはま)

北海道室蘭市「イタンキ浜」所 在 地  : 北海道室蘭市

加盟団体 : 室蘭市、室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会

「イタンキ」とは、アイヌ語で「お椀」の意味で、全国の鳴砂海岸では、唯一カタカナ表記の浜です。安山岩系の黒っぽい砂に含まれる“高温石英”は、摩擦すると高音(音階では“シ”の音に相当)で鳴くのが特徴です。透き通った石英は、「天使の涙」と言われています。
1997年3月に発足した「室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会」が保全活動に取り組んでいます。活動シーズンは4月~10月の月2回で、活動日は市民と共に清掃に汗を流します。小中学校の総合学習、市民対象の鳴砂体験、パネル展示会の開催等、「砂が鳴く」という貴重な自然を次世代に継承できるよう、“背伸びしない”をモットーに奮闘中です。

 

タグ

2013年2月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ネットワーク加盟団体

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。