「2015全国鳴砂サミット」は、“あおや”に決定

JNT(日本ナショナルトラスト)が事務局を務める全国鳴砂ネットワークでは、平成27年度の総会・サミットを鳥取県鳥取市で開催することとなりました。平成27年9月12日(土)、13日(日)。

鳴砂の浜・井手ヶ浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取市青谷町には、青谷浜・井手ヶ浜・水無瀬浜といった鳴砂の浜があり一般市民や小中学校、高校の児童生徒による清掃活動のほか、地元まちづくり協議会や観光協会が中心となって、県内外の親子が参加する「あおや鳴り砂ビーチフェスタ」の開催などが行われています。

青谷町の名は、弥生文化の宝庫として知られる青谷上寺地遺跡でご存知の方も多いことでしょう。およそ2000年の地下の眠りから蘇った至宝ともいうべき出土品は、保存収蔵施設で公開もされています。また、青谷町は因州和紙の一大生産地としても知られ、現在も大小の工房で紙漉きが行われているほか、400年の伝統を持つ夏泊地区の海女漁は山陰地方に唯一残るもので、再興に向けての取り組みが行われています。

平成22年に世界ジオパークに初認定され、昨年9月にカナダで開催された第6回世界ジオパーク国際ユネスコ会議において、平成30年までの4年間、再び世界ジオパークとして認定されることになりました。この際、青谷町を含む鳥取市西部地域のジオパークエリア拡大も合わせて認定されたものです。

記念すべき20回目となる「2015年全国鳴砂サミットINあおや」は、鳥取市をメイン会場に開催される『世界ジオパークアジア大会(APGN)』に先立って、9月12日、13日に開催されることが決定しました。

「ジオパークにおける鳴砂の浜」をテーマにさまざまな主体から現状の課題や今後の取り組みについて情報交換を行う予定です。

是非、この機会に青谷町を訪れてみてください。

【日本ナショナルトラスト報 2015年1月号より】

タグ

2015年1月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ネットワークからのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。