白砂青松 保全活動体験!

今年も「京都西レオクラブ」の皆さんが保全活動体験にきてくれました。

IMGP5640縮小

 

 

 

 

 

 

 

 

一日目は、琴引浜の黒松(種から育てた苗)をポットへ移植する作業です。

IMGP5633縮小

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単そうに見えますが、ポットの中心に植えつけるのにコツがいります。

暑い中、ご苦労様でした。IMGP5700縮小

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの松苗ポットが完成しました。この苗を大きく育てて次は琴引浜後背地へ地植えします。

この日の夜は、地域の子供達と琴引浜でスナガニ観察を楽しみました。

そして、翌朝、地元のお寺“海蔵寺”にて「坐禅」を体験。

さらに、松林整備(枯れマツなどの撤去作業)を行い、充実した2日間を過ごされました。

IMGP5643縮小

 

 

 

 

 

 

 

 

京都西レオクラブの皆さんの感想は、「楽しくていい経験になった」

「暑かったけど(松林整備体験)面白くて熱中できた」「非常に考え深い体験ができた」

「松林整備だけでなく、松苗の育成も出来たのですごく勉強になった」など、皆さん楽しく過ごされました。

タグ

2013年6月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:保全委員会からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。