3QタウンWikipedia town in 琴引浜

はだしのコンサートのプレイベントとして開催されるWikipedia townとは!

執筆経験豊富なファシリテーターのサポートを受けて、Wikipediaに琴引浜やはだしのコンサートの記事を作成し投稿にトライします。

3Qタウン(表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3Qタウン(裏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加には事前申し込みが必要となります。

【お問い合わせ・申込先】

琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511 メール kotohiki@nakisuna.jp

火曜休館 開館時間9時~17時

2019年5月13日

アサギマダラ観察会&マーキング調査のご案内

今年もアサギマダラが飛来する時期に、詳しいガイド付きの観察会を行います。

ご興味のある方、是非、この機会にご参加ください。

アサギマダラ観察会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、琴引浜鳴き砂文化館の裏庭で、午後からハルゼミ鳴き声が聞こえてきました!

自然豊かな琴引浜周辺、散策が楽しくなる季節ですね!

2019年5月13日

3QタウンWikipedia town in 琴引浜

はだしのコンサートのプレイベントとして開催されるWikipedia townとは!

執筆経験豊富なファシリテーターのサポートを受けて、Wikipediaに琴引浜の記事を作成し投稿してみませんか?

Wikipedia town

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wikipedia town

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月10日

座禅体験のご案内

琴引浜の付近に掛津山海蔵寺があります。

約1時間ほどで座禅体験をすることができます。

座禅体験URL

体験料はお一人600円 住職の説法もあります。静かな空間の中で自分を見つめなおす体験を。

海蔵寺

 

 

 

 

 

 

 

座禅

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ・お申込み】

琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511 メール kotohiki@nakisuna.jp

 

2019年3月6日

貝がらキャンドル作り体験

貝がらを入れて『まるで海の中みたいなキャンドル作り体験』にトライしてみませんか?

貝がらキャンドル作り体験動画URL

キャンドル

キャンドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドル3種類

 

 

 

 

 

 

 

サイズも3種類の中から選んでいただけます。グラス、ビン(大サイズ・小サイズ)。

【お問い合わせ・お申込み】

琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511 メール kotohiki@nakisuna.jp

2019年3月6日

微小貝探し

今年初めての来館者様です。

数時間微小貝探しを楽しまれました。

微小貝探し

微小貝とは、3mmほどで成貝です。そのサイズの小ささと美しい模様が人気を集めています!

微小貝

 

 

 

 

 

 

 

高温石英も美しく、一緒に見つける方が多いです。

微小貝と高温石英

 

 

 

 

 

 

 

 

このコーナーでは、見つけた微小貝や高温石英、有孔虫を見つけてお土産に持ち帰ることができます!

是非トライしてみてください。

2019年1月4日

貝殻クラフト体験

想像を膨らませ、貝殻・シーグラス・流木などを使ったモノ作り体験が人気です。

六角箱

 

 

 

 

 

 

 

今日は、“まるで宝箱みたいな六角箱づくり”にトライして下さった5名様、細かな作業もなんのその、じっくり考え時間をかけてオリジナルの六角箱を完成させました。

六角箱

 

 

 

 

 

 

 

センスの光る作品の完成です。

六角箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コースター

 

 

 

 

 

 

 

こちらはカップルで“コースターづくり”にトライして下さいました。思い出の作品の完成です!

コースターづくり

 

 

 

 

 

スヌーピーが大好きだという女性、さすが!上手にできていますね。

コースター

 

 

 

 

 

 

 

ムービングアイやウニのトゲでアクセントをつけて!皆さんもトライしてみませんか?

クラフト体験価格表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10名様以下は、予約なしで体験できます。お好きな時間にお立ち寄りください。

 

2018年12月14日

本日の貝殻を使った手作り体験のお客様

四国よりお越しのお客様「仲良し4人組」賑やかな皆さんでしたが、作品作りは黙々と集中されていました。

仲良し4人組

 

 

 

 

 

 

 

流木フレーム作り体験にトライしていただきました。

流木フレーム

 

 

 

 

 

 

 

シーグラス、貝がら、ウニのトゲを上手に配置して、素敵な作品の完成です。

流木フレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

ムービングアイも上手く使って賑やかな作品に! ボンドが乾くとまた変わってくることでしょうね。

流木フレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

海の中をイメージ。楽しく泳ぎ回っているようですね。

丹後の思い出が詰まった作品となりました。また丹後へお越しください。

クラフト体験価格表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手軽に体験できる「貝殻クラフト体験」是非トライしてみて下さい。

2018年11月28日

1日漁師体験☆8月19日まで

1日漁師証 ・海に親しんでいただくため漁場を開放するものであり、大漁を担保するものではありません。

・魚場は岩場です。波が高い時は様子を見て、無理の無いようにしましょう。入漁中の安全確保は個人の責任とし必要であれば保険加入など行ってください。

・事前予約は受付しておりません。

・当日、波の状況を見て発券します(8:30から発券)。波が高い時は中止にします。

・「1日漁師証」なので、子ども・大人同一料金です。

・素潜り漁と徒手採捕漁の違いは、「徒手は潜らない。歩いて見つけた魚介類を獲っても良い。」です。

・「漁師体験」なので、必ず獲れるとは限りません。

・漁場開放時間をお守りください。(午前9時~午後4時)

 

 

1日漁師体験とは!?(

 

 

 

 

 

 

 

 

リストバンド

 

 

 

 

・リストバンドは、目立つ場所(手首)にしっかりと付けましょう。

・リストバンドには、日付が入っております。期限切れは無効です。

 

琴引浜ライブカメラ 現在の琴引浜の状況が確認できます。左端の岩場が漁場の一部です。

 

漁場開放期間 7月1日(日)~8月19日(日) 漁場開放時間 午前9時~午後4時

発券所  ・琴引浜鳴き砂文化館    (〒629-3112 京都府京丹後市網野町掛津1250番地)

                          電話 0772-72-5511 午前8:30から発券しています。

 

素潜り体験

写真は「素潜り漁」体験です。シュノーケル、水中メガネ、マリンシューズ、フィン、手袋、アミ、サザエ等を掘り起こす道具などご自身で準備して体験してください。

漁場は、岩場なので手袋やマリンシューズなどあると怪我のリスクが減ります。

素潜り体験

 サザエやアワビなど掘り起こせる道具(マイナスドライバーなど)もあると便利です。

素潜り体験

 サザエ蓋径2cm・アワビ殻長10cm未満の個体は資源保護のため、海に帰してあげてください。

素潜り体験

 マナーを守り、安全に体験してくださいね☆

☆素潜り体験レポート☆ http://但馬navi.com/navi/?news_id=204

また、海水で冷えた身体は、漁場付近にある 温泉で温めてください(^○^)

露天風呂

素潜り体験の海の中をお楽しみください。 下の写真は、メジナの幼魚たち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

健全な海は、生き物が豊富。 どんな生き物に出逢えるか!? 危険な生き物にはご注意ください。

素潜り体験

 

 

 

 

 

 

 

 

海の中の世界は、美しい!! 生き物を見つけると、テンションUP!!

素潜り体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩の色と同化していて見つけづらいですが、頑張ってください。

素潜り体験

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、4人で素潜り体験しました。 獲れると嬉しいですが、自然のままなので、見つからないこともあります。 漁師体験は、ワクワクドキドキで嬉しくもあり、厳しくもあります。 サザエ1つを見つけて獲る、漁師の難しさを味わってください。そして自分で獲った魚介類は最高においしいです☆☆

タコ

 

 

 

 

 

 

 

 

タコも獲れるようですが、素手で触るとタコの吸盤がとても痛いので気を付けてください。

穏やかな漁場

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、穏やかな入漁磯で、海水の透明度100%でした!

 

2018年8月1日

『アサギマダラ』ガイドウォーク&マーキング調査

今年も大人気の海を渡るチョウ『アサギマダラ』の観察会を行います。また、指導者による貴重な体験『マーキング調査』も予定しています。

琴引浜(または竹野海岸)に自生するスナビキソウに吸蜜にやってくる『アサギマダラ』今年も出会えるといいですね!

アサギマダラ観察会

2018年4月23日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。