4月10日「ギフチョウと世界の希少アゲハチョウ展」の風景

3月26日から4月18日までの予定で、特別企画「ギフチョウと世界の希少アゲハチョウ展」を開催しています。地元新聞にも掲載してもらいましたが、来館者はあまり多くありません。東北関東大震災の影響でしょうか?いずれにしても、あと1週間で終了です。この機会にぜひ御来館下さい。

ギフチョウ属の展示風景です。秋田県から山口県までの標本がずらり。もちろん、琴引浜周辺の標本も・・・。また、中国のオナガギフチョウ、シナギフチョウをはじめ、ロシアから朝鮮半島のヒメギフチョウも展示しています。

世界の希少アゲハ類のコーナーです。完全無傷のトリバネアゲハ、キシタアゲハが目を引きます。

熱心に見てくださる地元の来館者。

遠来の入館者はテングアゲハに注目。

今回企画展の目玉「モエルネリマネシアゲハ」です。ニューギニア近隣ニューアイルランド島産の大珍品のアゲハチョウですが、なぜか来館者は素通りです。値段を記入したらもっと注目されるのかな?

 

タグ

2011年4月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。