磯観察

1月21日引き潮の琴引浜(東端)では、磯観察が楽しめました。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

日頃は、波があり歩けないところです。

ムラサキウニ

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキウニやイソギンチャクがいっぱい並んでいました。

ムラサキウニ

 

 

 

 

 

 

 

小さな子どものムラサキウニもたくさん。

イソギンチャク

 

 

 

 

 

 

 

ミドリイソギンチャクもたくさん見つかります。

イソギンチャク

 

 

 

 

 

 

 

指で触ると、吸い付きますよね。でも、毒を持つものもあるので、安易に触るのは危険かもしれません。

イソギンチャク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮮やかな緑が目立っていたイソギンチャク

イソギンチャク

 

 

 

 

 

 

 

気持ち悪くて苦手な方もいるかもしれませんね。

ホウズキフシエラガイ

 

 

 

 

 

 

 

ホウズキフシエラガイと言うウミウシの仲間のようです。

ウミウシの仲間

 

 

 

 

 

 

 

 

3体ほど見つけました。琴引浜鳴き砂文化館のFacebookでは、動画もご覧いただけます。

ヒトデ

 

 

 

 

 

 

 

ヒトデ、今回は1体しか見つけられませんでした。

これはなに

 

 

 

 

 

 

 

薄ピンクが美しいこれは何でしょうか?海藻の仲間でしょうか? 調べてみると、ピリヒバと言う海藻のようです。

海ごみ

 

 

 

 

 

 

 

海藻に絡まった漂流ゴミ、石油製品の漁具(ロープや網)です。これがマイクロプラスチックになり、海の生き物にダメージを与えるのです。人間の管理不行き届きで出たゴミです。

磯観察

 

 

 

 

 

 

 

海面から首だけ出している鴨?が2羽、スイスイ泳いでいます。

洞窟

 

 

 

 

 

 

 

洞窟も見えてきました。波の音が激しくなってきたのでそろそろ引き上げます。

磯観察

 

 

 

 

 

 

 

冬場の磯観察は、波に十分注意してください。急に高い波が来ることもあります。必ず逃げ道確保、無理はしないように!!

また、岩場も海藻が付いていてとても滑りやすいですよ。

タグ

2021年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。