琴引浜の漂着ごみ調査情報

琴引浜は、皆様からの清掃協力費兼駐車料金を利用して、毎日清掃活動を行っています。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、東西1800mある琴引浜のすべてのごみを拾いきることはできず、また、波や北西の風で漂流物が打ち寄せます。拾ってもきりがないですが、拾い続けている浜です。


 

 

 

 

 

昨年の冬、大量の漂着ごみを一カ所に集めた写真です。

漂着ごみ調査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜に流れ着く「漂着ごみ」を毎月調査されている『琴引浜ネイチャクラブハウス』主催の安松さんのホームページをご覧ください。

医療廃棄物、使い捨てライター、小さな漁具関係、クルミなどの自然なもの、などなど、国別に分け、数分けしてわかり易く紹介されています。

当館で紹介している漂着物展示は、安松さんが調査されたものです。

漂着物展示

 

 

 

 

 

 

 

漂着ごみの現状を、是非、ご来館され確認してください。琴引浜ネイチャークラブハウスも、日時限定で開館していますので、併せて見学してください。

 

タグ

2020年6月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。