琴引浜でハルゼミの鳴き声ピーク

この時期(4月中旬~6月中旬)にかけて、海岸松林ではハルゼミが鳴いています。

ハルゼミ

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の後背地松林では、今が最盛期(5月17日)

良く晴れた午前中に鳴き声が聞かれます。

よく鳴く時間帯は、10:30頃まで。午後1時~2時頃はあまり鳴かず、午後3時以降も鳴き声が聞かれる。

鳴き声を基に生体を見つけるのですが、松と同系色のため中々見つけ難いです。

ハルゼミ

 

 

 

 

 

 

 

 

左がメス、右がオス 全長2.5センチ~3センチで立派な成虫です。

春の風物詩「ハルゼミの鳴き声」を聞きに琴引浜へいかがですか。

タグ

2018年5月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。