水晶浜の現状

琴引浜の西隣の浜、水晶浜を紹介します。

水晶浜

 

 

 

 

 

 

 

 

わずか140mほどの小さな海岸です。

水晶砂

 

 

 

 

 

 

 

 

砂粒は大粒の水晶砂、きらきら光ってとても綺麗です!!

漂着ごみ

 

 

 

 

 

 

 

 

山の麓にある自然なままの海岸です。

漂着ごみ

 

 

 

 

 

 

 

 

漂着物を取り除くには、船による回収作業となります。

外国の漂着物

 

 

 

 

 

 

 

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

国内のごみも沢山漂着していますが、外国からの漂着物も目立ちました。

ハマゴウ

 

 

 

 

 

 

 

漂着ごみにも負けず、海浜植物が花をつけていました。ハマゴウです。そろそろ花の時期も終わり、お香の香りがする実をつけ始めます。

ハマニガナ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマニガナ、浜を這うように咲き、葉っぱはイチョウの葉に似ています。

スナビキソウ

 

 

 

 

 

 

 

スナビキソウ、初夏には白色花を咲かせます。スナビキソウの蜜を求めてアサギマダラも飛来します。

遊歩道

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道からの景色。透き通る海は美しい!

遊歩道

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道から八丁浜を眺める。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

 

小浜海水浴場から徒歩約10分で、水晶浜に到着します。

琴引浜からは万畳山を越えていくので、アップダウンがあり徒歩約30分程で到着します。

タグ

2019年9月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。