今日の琴引浜

今日6月26日、昨日から降り続く雨で砂は湿っていて鳴きません。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは小雨となりました。波は穏やかです。そして大量の海藻が漂着していました。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど琴引浜の中央部辺りだけがこの状態でした。

海藻

 

 

 

 

 

 

 

生え変わりの時期なのでしょうか・・・

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

自然な漂着物なので、いずれ自然に帰るものですが、プラスチックのような石油製品の漂着ごみはずっと残り続けます。

マイクロプラスチックごみ

 

 

 

 

 

 

 

風化してボロボロになり、小さくなっても存在し続けます。

マイクロプラスチックごみ

 

 

 

 

 

 

 

この小さな石油製品のごみ、プラスチック破片、発泡スチロール片など、軽くて浮くので世界中の海で見つかり、無人島にも流れ着き、海鳥や魚が餌と間違えて食べたり、親鳥がヒナにプラスチック片を餌と間違えて食べさせたりと、事故が起こっています。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな海岸でいつまでも海遊びができるよう、、人間の不行き届きで生物が困らないよう、、清掃活動にご協力をお願いします。

SDGS

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年6月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。