今日の琴引浜

3月10日午後4時頃の琴引浜の様子です。白波が迫ってきます。

白波

 

 

 

 

 

 

 

この波が鳴き砂をきれいに洗い清めてくれます。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

白砂の美しい海岸です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

西日に照らされた、西側の琴引浜

白滝

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の西にある“白滝” 年中枯れることのない小さな滝です。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

漁具の漂着物、波で様々な漂流物が海岸に打ち寄せます。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

こちらも漁業用の網でしょうか。

アオサ

 

 

 

 

 

 

 

岩場には海からの恵み、鮮やかなアオサが目立ちました。

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の人気者“夢の露天風呂”は、まだ砂で埋まっています。4月下旬くらいから入浴できるようになります。

水着着用、シャンプー石鹸禁止、砂を流してから入浴してね!

歌碑

 

 

 

 

 

 

 

細川幽斎の歌碑、当時から景勝地であった琴引浜には、多くの詩人、文化人が訪れています。

“根上がりの 松に五色の 糸かけ津 琴引き遊ぶ 三津の浦々” 細川幽斎

幽斎も見たであろう琴引浜を 今も変わらない琴引浜を この目で見て 何かを感じたい。

タグ

2018年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。