エボシガイ

漂着物に沢山の貝がついていることが良くあります。

エボシガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

これは『エボシガイ』。エボシガイは漂流している流木や船底に集団で付着して生活しています。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

エボシガイの餌はプランクトンで、頭の部分の蓋を開いて脚を広げたり縮めたりして海水中のプランクトンを食べるんだそうです。

エボシガイ付き

 

 

 

 

 

 

 

 

漂着ごみ

タグ

2019年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。