アカウミガメのウミちゃん放流

7月2日(水)午前10時 京丹後市浅茂川漁港にて。 ウミちゃんは海に帰りました。

ウミちゃnのお見送り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月13日に保護されて、奇跡的に助かったアカウミガメは、地元の小学生に名づけてもらい“ウミちゃん”と名づけられました。 保護された時は、生まれて半年ほどだったとか。約4ヵ月で、200グラムも増えました。 

アカウミガメ

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園児たちは、イカの餌をあげたり、『うさぎとかめ』の替え歌を合唱してくれました。

浅茂川漁港

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、約1歳のウミちゃんは、波打ち際で帰しても、沖まで行けるか心配でしたので、

琴引浜の沖合2.5kmのところまで船で行き、そっと放しました。

ウミガメうみへ帰る

 

 

 

 

 

 

 

 

第一発見者の松尾氏が、タモ網に乗せて 優しく帰しました。すると、

うみちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

驚くほどの速さで、あっという間に、ブルーの海へ消えていきました。

うみちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うみちゃん元気でね!!! 

うみちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

たくましい大人になって、また、日本へ戻ってきてね。

タグ

2014年7月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:写真集~琴引浜だより~

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。