今夜、琴引浜で夜光虫が見られるかも!!

今日の琴引浜、4月19日の午後2時ごろの様子です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

よ~く見ると波打ち際や少し沖がピンク色をしています!そうです。夜光虫が発生しました!

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

波打ち際に夜光虫が寄ってきています。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の中央部にある岩場には、かなりの量が集まっているようです。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

まるでトマトジュースでも流しいれてしまったように、赤オレンジ色です。

海藻

 

 

 

 

 

 

 

海藻の生えかわりであったり、雪解け水が入り込み、栄養豊富になったときに発生すると言われています。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

この夜光虫に夜暗くなってから刺激を与えるとギラギラと光り、とても美しい光景を見せてくれます。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

現在、波もなく穏やかなので、このまま岩場に留まってくれると思います。この場所を目当てに、夜暗くなってから、砂を掛けたり、長靴で歩いたりすると、まるで宝石箱の中を歩いているような、ギラギラ光る美しい光景が見られます。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜では、ゴールデンウィーク前後に発生することが多いですが、今年は桜の開花も早く、暖かい日が多かったせいか、夜光虫の発生も早いようです。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

興味のある方は、是非、琴引浜へ。但し、夜の琴引浜は真っ暗です。必ず懐中電灯を持参して浜へ下りてください。また、夜光虫が大量に発生している岩場は滑りやすくなっています。くれぐれも足元にお気を付け下さい。

お勧めは、長靴で波打ち際を歩くと貴重な体験ができますよ!!!

2018年4月19日

海浜植物イソスミレが咲き出しました

スミレの中でも大きな株になる『イソスミレ』

2018イソスミレ

 

 

 

 

 

 

 

 

当館で試験的に栽培しています。一部だけ、きれいに咲きました。

2018イソスミレ

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のイソスミレは、種が飛び、自生したものです。

2018イソスミレ

 

 

 

 

 

 

 

イソスミレ畑のスミレは、年々小さくなり、まだ花芽を出していません。

イソスミレ

 

 

 

 

 

 

 

今年、キレイに咲いたイソスミレを紹介しました。琴引浜のイソスミレはこれから見頃のようです。

2018年4月7日

琴引浜のライブカメラ

当館のホームページ、左端にその他の欄でクリックボタンのある『ライブカメラ』は、

京丹後市のウェブサイトを3月27日にリニューアルした関係で、直接、移動しません。

只今、調整中です。

ここをクリックしていただくと、琴引浜ライブカメラへ移動します!

2018年4月1日

桜便り

京丹後市の桜もついに咲き出しましたね~。

2018.04.01

 

 

 

 

 

 

 

当館の周りもきれいに咲いています。

20180401

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.01

 

 

 

 

 

 

 

 

当館の入口は、国道沿いにあります。大井川鉄道の枕木を使用した階段を上がって来て下さい。

2018.0401

 

 

 

 

 

 

 

当館の庭では、琴引浜に自生する海浜植物を試験的に育てています。その一つ「イソスミレ」つぼみがついています。開花が楽しみです!

京丹後市内へお越しの皆様へ“桜”情報です。 『京丹後市の桜お花見特集』

春の京丹後市をお楽しみください。

琴引浜の鳴き砂も連日の快晴続きでとってもよく乾いているので、鳴きます!!! この時期、琴引浜での鳴砂体験がおすすめです。

2018年4月1日

レース鳩による競技

本日3月25日(日)午前8時55分に4,000羽のレース鳩による競技が行われました。

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、琴引浜鳴き砂文化館裏山の高台

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

九州北部地区の熊本、大分、福岡の愛好家から預かった4,000羽の鳩を積んたトラック。

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

帰還率は60%ほどだそう、後は迷子になったり、鷹などの猛禽類に殺されてしまうそうです。

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、レース鳩スタート! 8時55分放鳥!

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

直線距離にして約500kmを6時間ほどで帰還するよう。

レース鳩

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月25日

砂方浜(すながたはま)へ

琴引浜から車で5分位東に位置する砂方浜に貝を拾いに行ってきました。

この浜もまた鳴き砂の浜です。快晴の今日、砂の乾燥している所はよく鳴きましたよ。

西側の海を

 

 

←西側海を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←東側海を

 

 

 

 

 

海が荒れた後なので、漂着ごみが散乱しています。

ハングル文字の印刷された漁具も打ち上げられています。 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波が相当荒かったらしく、まだ生きているサザエも数個打ち上げられていました。

写真撮影後は海に戻しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなめずらしオオブンブク(10センチ)も。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月23日

今日の琴引浜

3月10日午後4時頃の琴引浜の様子です。白波が迫ってきます。

白波

 

 

 

 

 

 

 

この波が鳴き砂をきれいに洗い清めてくれます。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

白砂の美しい海岸です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

西日に照らされた、西側の琴引浜

白滝

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の西にある“白滝” 年中枯れることのない小さな滝です。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

漁具の漂着物、波で様々な漂流物が海岸に打ち寄せます。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

こちらも漁業用の網でしょうか。

アオサ

 

 

 

 

 

 

 

岩場には海からの恵み、鮮やかなアオサが目立ちました。

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の人気者“夢の露天風呂”は、まだ砂で埋まっています。4月下旬くらいから入浴できるようになります。

水着着用、シャンプー石鹸禁止、砂を流してから入浴してね!

歌碑

 

 

 

 

 

 

 

細川幽斎の歌碑、当時から景勝地であった琴引浜には、多くの詩人、文化人が訪れています。

“根上がりの 松に五色の 糸かけ津 琴引き遊ぶ 三津の浦々” 細川幽斎

幽斎も見たであろう琴引浜を 今も変わらない琴引浜を この目で見て 何かを感じたい。

2018年3月10日

コウノトリが飛来!なんと6羽も!

2月25日(日)午後12時10分ごろ、企画展『丸田智代子油彩展』の見学に来られたご夫妻が「コウノトリ4羽もみたよ!よく来るんですか?今日はいい事ありそう」と教えてくれました。

当館の目の前の電柱に、、、いました!!

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

館内におられたお客様も「大きいですね~!」と。明らかに違いを実感。

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

中々いい写真が撮れませんが、実際に見るととても大きく迫力がありました。

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

その電柱から見下ろす田んぼに5羽。全部で6羽のコウノトリが琴引浜付近に飛来!

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

コウノトリ飛来

 

 

 

 

 

 

 

良い春が訪れそうなそんな予感のする、コウノトリとの出会いでした。

 

2018年2月25日

今日の琴引浜

2月15日木曜日、午前10時過ぎの琴引浜です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は白い琴引浜がよく見られます。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

轟轟と波の音が聞こえてきますが、波はそれほど高くありません。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜のほぼ中央部、露天風呂の付近から見る西側の琴引浜です。

雪道

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜へ下りる道の一つ、雪で埋まっています。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

夏場に賑わう琴引浜のキャンプ場もこの通り、一面真っ白。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

真夏の暑いとき、この松の木陰で休憩するのが、たまらなく心地よいんですよね~。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

今日の琴引浜の動画は、facebookで紹介していますので、是非ご覧ください。

琴引浜deさんぽのfacebookにも、琴引浜の美しい写真がアップされています。

2018年2月15日

今日の琴引浜

琴引浜大岩

 

 

 

 

 

 

 

 

2月2日、午前11時頃、琴引浜のほぼ中央部に通称“大岩”と呼ばれる岩場があります。そこから西側を望みます。

琴引浜 大岩

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前の大荒れから比べると、ずいぶん穏やかな琴引浜です。動画は『琴引浜鳴き砂文化館』または『琴引浜deさんぽ』のfacebookをご覧ください。

大岩

 

 

 

 

 

 

 

沢山のきれいな貝がらも打ちあがっていました。

琴引浜清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

波浪警報の出る連日の大荒れで沢山の漂流物が打ちあがっていました。

琴引浜清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

7~8名で漂流物を掻き集め、回収作業が行われていました。 晴れた琴引浜ですが、気温が低く、北風が強く体温を奪っていく中での清掃活動でした。

2018年2月2日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。