漂着物アレコレ

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

この漂着物は何? ご存知ですか。 アップにすると↓↓

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

これは、白樺の樹皮です。 さて、これを何に使っているのでしょうか?

答えは、網漁の浮きです。中国東北部、北朝鮮、ロシアなど北方の地域で作られ使用されているようですが、現在も使用されているのか、詳しくは分かりません。でも、沢山見つかるので現在も使用されているのではないでしょうか。

しかも!よく見ると結構きれいな白樺樹皮も拾えるので、アレンジ次第では・・・

アレンジ商品 IMGP0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺樹皮のリーフフックや白樺樹皮の容器(コースターセット)に変身(^^) ☆☆☆

続いて、この漂着物は・・・

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

そうです!漂着した流木ですよね~。ですが・・・この穴は、何が空けたものでしょうか?

漂着物

海岸で見つかる流木には、よく穴があいています。この穴は、フナクイムシ(船喰虫・フナクイムシ科に属する二枚貝類の総称)があけたもの。ムシとついているが実際は貝の仲間です。

ミミズ状の姿をしているフナクイムシですが、二枚の貝殻が体の前面にあります。貝殻は木に穴を空けるために使われ、海中の木材を食べて生活しています。体内の特殊な器官内に共生するバクテリアの分泌する酵素によって、木のセルロースを消化することが出来るよう。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

この時期、北西の北風と荒波によって沢山の漂流物が海岸沿いに漂着します。石油製品の困った漂着ゴミが目につきます。故意に川や海にゴミを捨てる人は少ないと思いますが、家の周りのゴミ、道路沿いのゴミなどが、雨や風で流され海に流れ込んでいるものが多いと思われます。一人一人の心がけで石油製品のゴミは少しは減るのではないでしょうか?

漂着ゴミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年2月22日

琴引浜鳴き砂文化館周辺の雪情報

2月13日(月)午後3時現在の鳴き砂文化館前の国道178号線

国道178号線

 

 

 

 

 

 

 

除雪されスムーズに走行できますが、路肩には沢山の雪が残っています。また、所々雪も残っていますので、車の走行にはお気を付けて下さい。

2017.2.12午前中

 

 

 

 

 

 

 

昨日、12日の午前中は、まだ国道に雪が残りぼこぼこでした。

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

この写真も昨日、12日午前9時過ぎ。

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

2月10日(金)午前4時過ぎに大雪警報が京丹後市に発令され、2月12日(日)午前9時35分に大雪警報から大雪注意報に変わりました。

ずっと降り続いた雪で鳴き砂文化館の周りはこんな状態でした。

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

12日朝9時、枕木の階段です。

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

雪かきに追われた2日間でした。

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

屋根の雪が落ちてたまった状態、もうすぐで屋根とくっつきそう。

s-2017.2.12(10

2017.2.12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも枕木の通路です・・・

2017.2.11

 

 

 

 

 

 

 

11日の朝は、昨日除雪したにもかかわらず、積雪40cmほど、雪をかき分け歩道を除雪中。

 

2017年2月13日

今日は大雪になりました

2017.2.10

 

 

 

 

 

 

 

 

午前8時30分には全く積雪がありませんでしたが、見る見る積もり、午後3時現在、30cmとなりました。まだ降り続いています。

2017.2.10 2017.2.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海沿いの地域は、北西の風で吹き飛ばされ積雪が少ないのですが、今日は大雪警報の通り、沢山積もっています。

2017.2.10

 

 

 

 

 

 

 

2017.2.10 2017.2.10 2017.2.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪かきしていない場所はこの通り、ひざ下が埋まります。

ご来館の際は、交通情報等ご確認の上、お気をつけてお越しください。

2017年2月10日

今日の琴引浜

2017年1月21日(土) 午後3時ごろの琴引浜

琴引浜と漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

北風が強く、波の音がゴウゴウと休む間もない・・・

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

高波が漂流物を運んだり、波打ち際の漂着物をさらったり・・・

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も打ち寄せる波で、鳴き砂を洗ってくれていた・・・

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

漂着瓶にエボシガイが付着・・・長旅をしてきたのかな・・・

琴引浜と漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴム製のボールに、美味しそうな海藻が・・・

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールケースにはフジツボが・・・

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫? 波の力で運ばれ、漂着していた、大きさは手前の2Lペットボトルと比べると良くわかる・・・

流木

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな流木も漂着・・・何かに利用できないかな・・・

2017年1月21日

今日の琴引浜と遊漁港

琴引浜東側

 

 

 

 

 

 

 

 

今日12月3日お昼前の琴引浜です。大きな流木と漁具の網の漂着物が目立っていました。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

夏には遊海水浴場となり賑わいます。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

晴天の土曜日となり、サーファーが多いですね~

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

砂浜は波でえぐり取られ、大きな段差ができています。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

青空を映し出し、とてもきれいな海と白砂、観光客の方も見入っていました。

琴引浜の露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンは、11月の下旬まで楽しめた露天風呂でしたが、ついに波をかぶり砂で浴槽が埋まってしまいました。来年の4月下旬まで冬眠です。

遊漁港

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の東隣に小さな漁港“遊漁港”があります。当館は水槽の水汲み場として利用させていただいています。

遊漁港

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月3日

今日の琴引浜

2016年11月4日(金)陽が差し温かい午前中でした。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

大きな漂着物、4~5mはありそうです。

2016.11.4琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

波打ち際は、波で砂浜が削られ、60cmほどの段差ができています。この段差は、ほぼ琴引浜の西端から東端まで1800m続いていました。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

砂はまだ、湿っていて鳴きが悪かったです。

2016年11月4日

今日の琴引浜

今日も昨日に引き続き、湿度の高い蒸し暑い1日です。

8.26琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜では、今年も沢山の方が海水浴を楽しまれました。写真は、8月26日の琴引浜。

太鼓浜

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜のほぼ中央部、太鼓浜では、浜の職員が鳴き砂を説明していました。

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

浜辺にある露天風呂は「熱くては入れない」と言われる方のいますが、海水を流しさっぱりできるのでいつも大人気です。

シュノーケル

 

 

 

 

 

 

 

シュノーケルやフィンを付けて水中を楽しむ方。

磯釣り

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の西側では、キス釣りにチャレンジされている方。

キス

 

 

 

 

 

釣りの成果も見せていただきました(^^)

8月の白瀧

 

 

 

 

 

 

 

西側には、年中枯れることのない滝が流れています。さすがに夏は水量が少ないです。

ハマベノギク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマベノギクも咲き出していました。

鳴き砂も(場所によりますが)キュッキュッっと鳴いていましたよ!

8月終盤の琴引浜でした・・・

2016年8月26日

夜光虫情報~その1~

例年だと、そろそろ赤潮が発生する時期ですが、琴引浜は今日現在まだ発生してません。

夜光虫について詳しくは、4月10日アップした『夜光虫ってご存知ですか?』をご覧ください。

今日は、夜光虫が発生した場合の場所を説明します。

管理事務所

 

 

 

 

 

 

 

管理事務所前(西日で見づらくスミマセン)を通過します。

トイレ

 

 

 

 

 

 

 

左手にトイレがあります。

北極荘前

 

 

 

 

 

 

 

左手に北極荘があります。

道路

 

 

 

 

 

 

 

サマーハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

右手にサマーハウス(夏季は民宿と浜店に)があります。

駐車場

 

 

 

 

 

 

 

駐車場です。

階段

 

 

 

 

 

 

 

降り口は3カ所ほどあります。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

ここは海の見えるキャンプ場

階段

 

 

 

 

 

 

 

浜に降りる階段です。気を付けて降りてくださいね!

気を付けて

 

 

 

 

 

 

 

 

階段下りてすぐ、岩や小石が顔を出しています。足元にくれぐれも気を付けてください。

西を望む

 

 

 

 

 

 

 

太鼓浜から西を見た状態

太鼓浜・大岩

 

 

 

 

 

 

 

通称 太鼓浜とか、大岩と呼ばれているところです。(琴引浜の一部)

波打ち際

 

 

 

 

 

 

 

波打ち際

潮だまり

 

 

 

 

 

 

 

岩がある潮だまりには、夜光虫が寄ってきやすいです。

波打ち際や潮だまりに砂を投げたり、長靴で歩いてみるのがおすすめ方法です。

赤潮が寄ってきたら情報アップしますので、それまでお待ちください(^_^)

2016年4月24日

琴引浜の露天風呂の紹介

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前が海のため、冬場は波が打ち寄せて砂で埋まってしまいます。4月中旬から10月末頃まで、入浴を楽しむことが出来ます。

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

水着着用で入浴したり、写真のように足湯が楽しめます(^^)

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

源泉かけ流しの硫黄単純温泉は、ちょっと熱めでとても気持ち良いです!

この時期は、午前10時~午後4時までお湯が出ています。

露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

ルールを守ってご利用ください。

露天風呂は無料ですが、お車でお越しの方には、琴引浜の清掃協力金兼駐車料金 1,000円をいただいています。

ご協力よろしくお願いします。冬季は500円の清掃協力金となります。

2016年4月18日

はだしのコンサート2016開催

はだしのコンサート2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23回目のはだしのコンサートは“貴方の拾ったゴミが入場券”です。

ビーチクリーンアップをして、きれいな砂浜で、潮風を受けながら、1日ゆっくり過ごしませんか?

アーティスト情報はこちら→→→ http://kotohikihama.info/hadasi-no-concert/

『オリジナルTシャツ』好評販売中☆☆☆

オリジナルTシャツ

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルTシャツ

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルタオル

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルTシャツ・タオルのお求めは、琴引浜鳴き砂文化館まで。

電話 0772-72-5511 開館時間9時-5時 火曜休館日

ノルディックウォーキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーチマラソンチラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーマーケット&フードブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月18日

メニュー