水晶浜の現状

琴引浜の西隣の浜、水晶浜を紹介します。

水晶浜

 

 

 

 

 

 

 

 

わずか140mほどの小さな海岸です。

水晶砂

 

 

 

 

 

 

 

 

砂粒は大粒の水晶砂、きらきら光ってとても綺麗です!!

漂着ごみ

 

 

 

 

 

 

 

 

山の麓にある自然なままの海岸です。

漂着ごみ

 

 

 

 

 

 

 

 

漂着物を取り除くには、船による回収作業となります。

外国の漂着物

 

 

 

 

 

 

 

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

国内のごみも沢山漂着していますが、外国からの漂着物も目立ちました。

ハマゴウ

 

 

 

 

 

 

 

漂着ごみにも負けず、海浜植物が花をつけていました。ハマゴウです。そろそろ花の時期も終わり、お香の香りがする実をつけ始めます。

ハマニガナ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマニガナ、浜を這うように咲き、葉っぱはイチョウの葉に似ています。

スナビキソウ

 

 

 

 

 

 

 

スナビキソウ、初夏には白色花を咲かせます。スナビキソウの蜜を求めてアサギマダラも飛来します。

遊歩道

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道からの景色。透き通る海は美しい!

遊歩道

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道から八丁浜を眺める。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

 

小浜海水浴場から徒歩約10分で、水晶浜に到着します。

琴引浜からは万畳山を越えていくので、アップダウンがあり徒歩約30分程で到着します。

2019年9月14日

栽培中のトウテイラン満開

琴引浜鳴き砂文化館では、日本固有種『トウテイラン』絶滅危惧種の海浜植物を育てています。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の中旬から9月にかけて青紫の花を咲かせます。観賞していて涼やかですよ。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

 

京丹後市の浜にも指定されている『トウテイラン』美しい花です。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

 

自然界では、海外種や笹などに追いやられ絶滅が危ぶまれていますが、本当に強い花です。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

 

半日日陰がよさそうですが、カンカン照りの畑でもたくましく花を咲かせてくれます。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

 

当館では、トウテイラン苗を販売しています。1株200円!

2019年7月30日

磯観察

6月14日琴引浜の東端、通称「あそびーち」で磯観察が楽しめました。

イソギンチャク

イソギンチャクに小さな貝がらがくっついていました。

カニ

小さなカニもいっぱいいました。とても敏感でカメラを構え隠れてしまいます。弱っていたカニが写真に収めれました。

小魚

小さな小魚もいっぱいいました。とてもすばしこく泳いでいます。

ヘビガイ

ヘビガイも発見!

イソギンチャク

波も無く穏やかな海だったので、磯観察が楽しめました。

あそびーち

鳴き砂も心地よい音で鳴いていました。

バーベキュー跡

悲しいことに、バーベキューをしたであろう跡が残っていました。

バーベキュー跡

きれいな海岸や海を守るため、ルールは守っていただきたいです。

使用した物ものは持ち帰る!基本ですよね。

2019年6月16日

26th はだしのコンサート2019 in 琴引浜~アーティストからのメッセージ~

今年で26回目を迎える『はだしのコンサート』。初回から変わらず「あなたの拾ったゴミが入場券」が合言葉で続いています。

Hula Lehua

 

 

 

 

 

 

 

 

参加するアーティストは、自然環境を考える想いを歌に乗せ、参加してくださっています。

フラレフア

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も「手作り環境啓発コンサート」は、琴引浜にお越しのお客様と関わる全ての皆様に盛り上げていただきました。

happy3days

 

 

 

 

 

 

 

福知山出身のHappy3days

happy3days

 

 

 

 

 

 

 

京丹後テレビの取材に対応する happy3days

野田順子

 

 

 

 

 

 

 

野田順子

野田順子&秋人

 

 

 

 

 

 

 

野田順子&秋人

秋人

 

 

 

 

 

 

 

秋人

秋人秋人

 

 

 

 

 

 

 

京丹後テレビの取材に対応する 秋人

ACE

 

 

 

 

 

 

 

ACE

アルケミスト

 

 

 

 

 

 

 

アルケミスト

アルケミスト

 

 

 

 

 

 

 

今年も会場から3つのフレーズをもらって即興の歌を作り上げ披露してくださいました。今年のお題は「かき氷・待ち遠しい・青空」でした。

セッション

 

 

 

 

 

 

 

アーティスト5組と司会のピーナッツで楽しいセッションも始まりました!!

 

島津小学校

 

 

 

 

 

 

 

最後に、地元の島津小学校児童による「琴引浜の自然を守り続けたい宣言文」と「オリジナル曲“琴引浜によせて”の合唱」で締めくくられました。

沢山の感動をありがとうございました。

会場の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には、フードブース&フリーマーケットが13店舗出店して下さり、一緒に盛り上げていただきました。

重油災害の様子

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の鳴り砂を守る会は、平成9年1月に起こったナホトカ号重油災害の記録展のパネル展示と解説が行われました。

市長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

オープニングショーの始まりには、京丹後市長からのメッセージ

パルテポルテ

 

 

 

 

 

 

 

ぱるてぽるて(京都北部で活躍のアイドルグループ)

Hula Lehua

 

 

 

 

 

 

 

Hula Lehua (地域フラダンスチーム)

フラレフア

 

 

 

 

 

 

 

京丹後テレビの取材に対応する Hula Lehua

T-BOLAN

 

 

 

 

 

 

 

飛び入り参加の T-BOLAN 、丹後へ田植えの手植え体験に来ていたとか・・・。

多くのご参加・ご協力を本当にありがとうございました。

・・・はだしのコンサート実行委員会・・・

2019年6月7日

26th はだしのコンサート2019 in 琴引浜~ビーチクリーンアップ~

6月2日に開催しました「はだしのコンサート2019」では、多大なご支援ならびにご協賛・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。応援いただきました皆様のおかげと深く感謝したしております。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

曇り空の下、9時からビーチクリーンアップが始まり、コンサートを楽しみにされている方、アーティストの方、企業様や学校でまとまってなど、約500人の方々が浜辺のごみ拾いにご協力していただきました。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

地元の網野高校のボランティア部や卓球部などが、今年もビーチクリーンアップの説明や回収・仕分け作業を根気よくお手伝いしてくれました。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

ビーチクリーンアップ参加者には、プラスチックの中間原料であるレジンペレットがどんなものか、実物を見て探していただきました。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

回収した主に石油製品の漂着ごみ。毎年、琴引浜ネイチャークラブハウス主宰の安松貞夫さんが指導してくれています。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

回収したごみの量を量ります。自分がどれだけごみ回収に協力できたか、数字を見てよくわかります。10グラム程度から1キログラムを超える人など様々でした。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

回収した漂着ごみを人工のごみ(石油製品・ガラス片など)、自然のごみなど種類ごとに仕分けします。

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

5㎜程度の小さなプラスチック破片のごみ「マイクロプラスチック」を数え分類します。

漂着ごみ回収結果報告

 

 

 

 

 

 

 

12:30ごろ、地元の網野高校生より、漂着ごみの仕分け結果・調査結果発表が行われました。

調査結果からは、縦約25メートル、横約50メートルの区画計16個分の範囲に含まれる砂約3千トンから、マイクロプラスチック100キログラム(9800個)を2時間半で回収。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

浜防風&はま昼顔

 

 

 

 

 

 

 

 

浜辺では季節の海浜植物、ハマボウフウとハマヒルガオが可憐に咲いていました。

ホンダ

 

 

 

 

 

 

 

浜辺では、ホンダさんがバギーで清掃活動!

これ以上マイクロプラスチックを増やさないため、『マイクロプラスチックになる前にプラスチックごみを拾う活動』今後ともビーチクリーンアップにご協力をよろしくお願いします!!!

・・・ はだしのコンサート実行委員会より ・・・

2019年6月7日

メディア情報~KBS京都「キモイリ!」~

先週末に開催された「26thはだしのコンサート2019」の様子が、KBS京都「キモイリ!」で紹介されます。

KBS京都

 

 

 

 

6月8日(土曜日)午前10時30分~午前11時55分 

「キモイリ!」番組内の約5分ほどで「はだしのコンサート」の様子が放送されます。

皆様、是非ご覧ください。

2019年6月7日

6月2日☆☆はだしのコンサート開催☆☆☆

明日は、はだしのコンサートが琴引浜で開催されます。特設ステージが完成しました。

2019特設ステージ

 

 

 

 

 


26thはだしのコンサート2019 http://kotohikihama.info/hadasi-no-concert/
Save the Earth! マイクロプラスチックから地球を救え
2019年 6月 2日 日曜日 午前9時~午後5時20分

ポスター2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演アーティスト
秋人€ http://akihito.main.jp/
ACE€ http://www.facetoace.jp/
アルケミスト http://www.voicerecords.net/alchemist/
野田 順子€€ http://nodajun.com/
Happy3days €https://www.happy3days.com/

オープニングアクト
 和太鼓DON http://wadaikodon.web.fc2.com/
Hula Lehua
parteporte https://twitter.com/parteporte


 
   9:00~ビーチクリーンアップ

ビーチクリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 


 11:30~コンサート開始 オープニングショー

フラレフア

 

 

 

 

 

 

 

フリーマーケット&フードブース約13店舗 10:00~

会場

 

 

 

 

 

 


 

【お問い合わせ】 琴引浜鳴き砂文化館  電話 0772-72-5511

2019年6月1日

10連休最終日は雨

5月6日10連休の最終日、琴引浜は午前11時50分ごろから雷を伴って雨が降り出しました。

10連休で琴引浜には多くの観光客が訪れ、鳴き砂を体験されました。

琴引浜を見下ろす松林の中にあるキャンプ場も賑わっていました。

今日の雨が鳴き砂の主成分「石英」をさらにきれいに洗って、乾くとまた一段と良く鳴いてくれると思います!

2019.5.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夕、5月5日の午後6時頃、きれいな夕焼けでした。

琴引浜と日本海に沈む夕日を背景に多くの方が写真に収めていました。

2019.5.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは逆立ちして、ビーチで楽しんでいる男の子!

2019年5月6日

赤潮発生!夜には夜光虫が見られました!!

4月21日(日)琴引浜や近隣の海岸で赤潮が発生しました。

赤潮2019

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の赤潮発生は、海洋汚染というより、海藻の生え変わり等で栄養豊富になり、大量のプランクトンが発生のためのようです。

赤潮発生

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期に赤潮が発生します。

赤潮が発生

 

 

 

 

 

 

 

波が穏やかで、南風の暖かい春の日に発生しやすいですね。

赤潮

 

 

 

 

 

 

 

日中に赤潮が発生した場所を確かめ、夜暗くなってからその場所に訪れると・・・。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

刺激を与えると、ぎらぎらと青く光ります。

夜光虫

 

 

 

 

 

 

 

写真では中々伝わりませんが、ほんとに美しく、自然の美を感じます。

2019年4月24日

琴引浜の清掃活動~京都グリーンレオクラブ様~

地域に密着したボランティア活動を行っている「京都グリーンレオクラブ」さんと「京都西レオクラブ」さん10名の若者メンバーが、琴引浜の清掃活動に来丹してくれました。

集合写真

 

 

 

 

 

 

 

鳴き砂文化館

 

 

 

 

 

 

 

まずは、琴引浜の近くにある琴引浜鳴き砂文化館にて鳴き砂のこと、琴引浜のこと、漂着ごみのことを学びます。

文化館見学

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜にも大量に漂着する石油製品のごみ、マイクロプラスチックの脅威などの話も聞いていただきました。

鳴き砂体験

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜では、まず、心地よい鳴き砂の体験ができました。笑う砂体験も楽しかったですね!

清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

海藻や流木などの自然物は収集、困った石油製品の漂着ごみを収集します。

清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

漂着した漁具のロープに絡まった海藻を取り除く作業も一苦労でした。

清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

日頃から琴引浜では清掃活動を行っているので、ほかの海岸に比べると大変きれいな浜ですが、それでも沢山の漂着物がいくらでもあります。

清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

ハングル文字の記載があるプラスチックタンクを取り除こうとすると、ロープと繋がっている!?

清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

砂をかき出し、ロープを引っ張り、びくともしないポリタンク!!!

清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

それでもあきらめず、協力しながらポリタンクを掘り起こす! 大量の海藻が付着していて砂で埋まりびくともしないポリタンクになっていたようです。

集合写真

 

 

 

 

 

 

 

大きなゴミ袋15袋ほどのプラスチックごみを回収しました。一つのプラスチックごみも紫外線や風にさらされ劣化し、数百、数千、数万という小さなプラスチック片になり回収が困難になります。そうなるまでのプラスチックごみが今回どれほど回収できたか!遣り甲斐がありました。

ドロドロになりながら、精力的に漂着物収集作業をしていただき、鳴き砂も喜びの声を上げていました。京都グリーンレオクラブさん、京都西レオクラブさん!ありがとうございました。

2019年4月10日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。