今朝の虹~~~

今日11月30日午前8時30分頃、虹が見られました。

カメラを向けたころには、かなり薄れていて・・・7色のアーチがわかりづらいですね。

虹

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の光が、空気中にある水滴の中で反射・屈折することで生じる虹!

虹が現れるのは、太陽の反対側の空で雨が降っている場所。

虹

 

 

 

 

 

 

 

「月虹」をご存知ですか? 虹は夜間にも見ることができるそうです。

月の光で出来るので、淡く、色を見分けるのが難しいようです。

虹

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月30日

今日の琴引浜

琴引浜の東端、『あそびーち』からの琴引浜です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

午前中は、雨が少し降りましたが、午後からは曇り!

あそびーち

 

 

 

 

 

 

 

ここは『あそびーち』のキャンプ場です。松林の中でキャンプが楽しめます。

むべ

 

 

 

 

 

 

 

後背地の山の中で、ムベを発見!

2020年11月26日

夕焼け

連日、美しい夕焼けが続きますね~~

夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

文化館から西の方向

夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

夕焼け

2020年11月16日

夕焼け

11月6日午後5時頃、とてもきれいな夕焼けでした。

夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

刻一刻と風景は変わり、美しさに見とれて撮影が少し遅かったです・・・(反省)

夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

日中には、テントウムシを見かけました!

テントウムシ

 

 

 

 

 

 

 

テントウムシ

2020年11月7日

琴引浜ライブカメラ復旧☆★

長らくお待たせしました。やっと琴引浜のライブカメラが復旧しました。

琴引浜ライブカメラ

今の琴引浜をお楽しみいただけます!!

 

2020年10月31日

ギンカクラゲとルリガイ漂着

9月22日、琴引浜の中央部の岩場に、大量のギンカクラゲとルリガイが漂着していました。

ギンカクラゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

このギンカクラゲを餌にしているルリガイも漂着

ルリガイ

 

 

 

 

 

 

 

黄色い矢印がルリガイ。青紫色のきれいな巻貝です。緑色の矢印はルリガイの浮袋。

ルリガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このルリガイは、海上を浮遊して群れをなして生活しています。

特徴は、浮袋を分泌して作り、筏のようにして浮きます。

ルリガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

このように浮いて生活しています。

只今、当館で展示中!

ルリガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月22日

天然記念物の中でキャンプ

キャンプ

 

 

 

 

 

 

 

 

9月の4連休、琴引浜では、キャンプや海遊びを楽しむ家族連れで賑わっていました。

キャンプ

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜は、砂浜と海域、後背地の砂丘を含め「国の天然記念物及び名勝」に平成19年7月に指定されました。

白砂青松の人工物のない琴引浜でのキャンプは人気ですよ。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

人工物のない自然海岸の琴引浜・・・波打ち際の砂も良く鳴いていました!

2020年9月22日

琴引浜ライブカメラ故障中、只今対応中

現在、琴引浜のライブカメラは故障しており、対応中です。

ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちください。

琴引浜情報【地図】ライブカメラ

2020年7月9日

琴引浜掛津海水浴場からのお知らせ【お願い】

令和2年 琴引浜海水浴場からのお願い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜情報【地図】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーベキュー場

2020年7月2日

今日の琴引浜

今日6月26日、昨日から降り続く雨で砂は湿っていて鳴きません。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは小雨となりました。波は穏やかです。そして大量の海藻が漂着していました。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど琴引浜の中央部辺りだけがこの状態でした。

海藻

 

 

 

 

 

 

 

生え変わりの時期なのでしょうか・・・

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

自然な漂着物なので、いずれ自然に帰るものですが、プラスチックのような石油製品の漂着ごみはずっと残り続けます。

マイクロプラスチックごみ

 

 

 

 

 

 

 

風化してボロボロになり、小さくなっても存在し続けます。

マイクロプラスチックごみ

 

 

 

 

 

 

 

この小さな石油製品のごみ、プラスチック破片、発泡スチロール片など、軽くて浮くので世界中の海で見つかり、無人島にも流れ着き、海鳥や魚が餌と間違えて食べたり、親鳥がヒナにプラスチック片を餌と間違えて食べさせたりと、事故が起こっています。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな海岸でいつまでも海遊びができるよう、、人間の不行き届きで生物が困らないよう、、清掃活動にご協力をお願いします。

SDGS

 

 

 

 

 

 

2020年6月26日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。