ant-lion

s002

文化館の周囲は砂地が多く、こんなすり鉢状の穴が沢山あります。

s004

大きさはこれくらい。  もう何だか分りますよね。

s009

正解はアリジゴク(ant-lion)でした。

このすり鉢状の穴の底にはこれが潜んでいます。

この虫の正体はウスバカゲロウの幼虫です。

アリジゴクs

穴を穿ると干からびたダンゴ虫なんかと一緒に出てきます。

餌となった虫を「食べる」のではなく、体液を吸い取るからです。

ネットで調べてみると、餌にありつくには平均1ヶ月以上も待つそうです。

手のひらに乗せるとバックして動き回ります。前進はできません。

砂地に戻してやるとお尻から潜っていきます。けっこうカワイイですよ。

タグ

2015年5月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。