5月の企画展『タンゴピープル着物美人』写真展のお知らせ

5月3日から5月20日まで、丹後在住の着物美人30名の姿を写真で紹介します。

撮影者は、ヘアーメイクアップアティストで活躍された沖佐々木範幸氏です。

タンゴピープル着物美人写真展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年4月に、丹後ちりめん回廊が『日本遺産(Japan Heritage)』に認定されました。

丹後は古くから織物の里であり、今も着物の生地の約6割を生産する国内最大の絹織物産地である。

京都府北部の丹後を訪れると、どこからか聞こえるガチャガチャという機織りの音、住居と機場が一体となった機屋や商家、三角屋根の織物工場の町並み。300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊も紹介している。

タグ

2018年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。