1300年の歴史ある日高町長楽寺でロウソク作り体験

今日は、兵庫県豊岡市日高町の長楽寺さまで開催されていた『夏休みこども寺修行』の講師としてお邪魔しました。

長楽寺

 

 

 

 

 

 

 

大変立派な建物に圧倒しました。和銅6年(713)に行基菩薩が開いたと伝えられています。本堂は江戸中期に再建されたそうです。

椿

 

 

 

 

 

 

 

樹齢500年の椿です。当初は知らず、境内の迫力ある木々を写真に収めていました。これが樹齢500年だったとは! 確かに存在感がありました。

キャンドル作り体験

 

 

 

 

 

 

 

住職さんに今日の修行体験「ろうそく(キャンドル)作り」の講師として丁寧に紹介していただきました。

キャンドル作り体験

 

 

 

 

 

 

 

小学2年生から6年生の子ども達12名が、色とりどりの美しい貝殻や波の力で丸くすりガラスになったシーグラスをうまく使って取り組んでいます。

顕微鏡で観察

 

 

 

 

 

 

 

また、琴引浜について説明、鳴き砂や微小貝、高温石英を顕微鏡で確認してもらいました。

微小貝探し

 

 

 

 

 

 

 

実際に微小貝を探しだす体験もしていただきました。みんなの集中力はすごかった!!!

微小貝探し

 

 

 

 

 

 

 

大変立派な本堂と静かな環境の中でみんなと一緒に楽しくキャンドル体験や鳴き砂の勉強ができました。ありがとうございました。

タグ

2019年8月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。