5月12日(土)赤潮情報

赤潮発生

5月12日(土)琴引浜発 今年2回目の赤潮情報です。

沖合の赤潮

帯状の赤潮が川の流れのように浜辺に近づいてきます。

浜辺の赤潮

「赤潮」は海洋性のプランクトン。別名「夜光虫」

この情報は夜光虫の観察がしたい方のために発信しています。

岩場にとどまった赤潮

岩場などに入り込むと留まって色も濃くなっていきます。

夜光虫は物理的な刺激に反応して発光するため、観察場所

としては波打ち際などがよいでしょう。

小石などを投げ込み、発光させるのも一つの方法です。

凝灰角礫岩

琴引浜中央部の岩場(通称 大岩)は表面が穴だらけの

凝灰角礫岩という岩質。歩きにくいです。

夜、岩場での観察には十分注意してください。

温泉

帰りに、温泉の様子を見てきました。「いい湯だねー!」

と、おっしゃってました。

子供たちの温泉遊び

子供達は流れ出る温泉水をせき止めて浴槽を作る作戦。

お父さんも一緒になって頑張ってました。完成間近。

赤潮情報を伝えたところ、「夜に子供達と見にきます」

と言ってました。

タグ

2018年5月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。