2017全国鳴砂サミットin琴引浜 開催

鳴き砂文化館

全国の鳴砂の浜を保全している行政や団体が加盟する

全国鳴砂ネットワーク(現在18団体が加盟)の総会

(通称:全国鳴砂サミット)が今年度は鳴き砂文化館

を会場に開催されました。

ネイチャークラブハウス

総会の開催を前に、琴引浜の現地視察や鳴砂体験。また、

琴引浜や海洋及び自然環境を調査研究するための拠点施設

「ネイチャークラブハウス」を訪れ、この施設を主催する

安松貞夫氏の説明を受けました。

総会の様子

和やかな雰囲気の総会風景。正面には本ネットワークの

代表幹事を務める京丹後市の三崎市長(右)の姿も。

交流会の様子

交流会

総会後には関係者が一堂に会し懇親交流会が開催されました。

市長を囲むテーブルには文化庁の柴田技官の姿も。

献花された石碑

折しも、翌日は台風21号が急接近して生憎の天候。

この日は、“鳴き砂の父”と呼ばれた故三輪茂雄同志社大学

名誉教授の命日。文化館前に建立されている石碑に、参加

者による献花が行われました。

柴田技官の基調講演

サミットは文化庁の文部科学技官 柴田伊廣氏による

「日本の天然記念物の意義」と題された基調講演から

スタート。

川口そうたろう君

各地からの報告では島根県(琴ヶ浜)や宮城県(十八

鳴浜、九九鳴き浜)の関係者からの現地報告の他、大津

市の小学3年生 川口そうたろう君による鳴き砂の研究

報告も。「鳴かない砂」を鳴かせる工夫、努力をまとめ

たものですが、感心しました。

次回は、2年後、宮城県気仙沼市で開催されることを確認

して閉幕となりました。

 

 

 

 

 

タグ

2017年10月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。