『立岩(たていわ)・間人(たいざ)海岸海景』写真展のご案内

京丹後市丹後町間人にそそり立つ「立岩」。丹後を代表する名勝の一つ。周囲約1キロ、高さ20メートルの巨岩。

立岩荒日

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影は10月末。手前の波まくり2つの穴と立岩に打ち寄せる波が同時にカメラに納まることは、珍しい1枚。

戻り波

 

 

 

 

 

 

 

撮影は2月。強風であおられた戻り波を捉えています。

消える立岩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25年前の撮影。何十年も写真を撮り続けていますが、このような状態に遭遇したのは初めてのこと。北北西の風にあおられた波が、20メートルの高さの立岩を完全に飲み込んだ瞬間です。

立岩

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影は1月。沖からの強風が波をあおり、立岩を軽々と越してしまった瞬間の1枚。

雪の立岩

 

 

 

 

 

 

 

 撮影は1月。白い雪と白い波の共演です。

 

立岩・間人海岸海景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマチュア写真家のコメント付き 写真展へ この機会に、ぜひ、ご来館ください。

タグ

2014年2月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。