琴引浜ガイドウォーク 「水晶浜に行こう」 無事終わりました!

 前日までの雨で開催が危ぶまれた琴引浜ガイドウォーク第3弾「水晶浜に行こう」ですが、天は我々に味方してくれ、予定通り6月17日(日)に挙行することができました。当日の参加は、一般参加6名、ガイド2名、事務局1名、それにお手伝いとして網野高校ボランティアの生徒3名の総勢12名でした。10時過ぎに小浜海水浴場を出発、水晶浜、万畳の鼻を経由して琴引浜まで歩くという、かなりハードなコースでしたが、水晶浜での宝石(高温石英の結晶)探し、散策コース脇に咲くシライトソウ、トキソウ、ノハナショウブ等季節の花を満喫しながら、全員が無事踏破しました。心地よい疲れのあとは、地元民宿の若主人たちが工夫を凝らした昼食が待っていました。地元で採れた旬の食材を使い、彩も味も最高でした。お陰さまで、ご参加いただきました方々、御協力いただいた方々、それにスタッフが一つの輪になって交流をはかることができました。

歩き始めて間もなく、ライオン岩付近で・・・

水晶浜にて、浜の成り立ち、高温水晶、結晶の探し方についてのレクチャーを受けました。

皆さん、真剣に宝(高温水晶の結晶)探しです。

参加者の一人、水谷さんが探しあてた見事な結晶。まるでダイヤモンドの原石のようです。

琴引浜では、鳴き砂、グリーッタフ、生痕化石、白滝など見どころいっぱいです。さらに驚きは・・・

トキソウです! 見事に咲いた姿に感謝、感激!

少々疲れましたが、いろいろと珍しいものを観察することができ、全員満足です。そして最後は・・・

お楽しみの昼食です。

 地元特産の料理が、このガイドウォークの大きな魅力(セールスポイント)です。今回は掛津地区内の民宿の若主人の方々が、地元産旬の食材を活かした料理(サザエご飯、あごの刺身、サワラの焼き物等)を提供してくださいました。とても美味しくて、サザエご飯のお代わりもでき、皆さん大満足でした。

  こうして、ガイドウークは無事終了しました。この企画に関わってくださったすべての方々に「感謝、感謝!」、本当に有難うございました。

 この次は9月中旬、ガイドウォーク第4弾「琴引浜のトウテイランを愛でる-仮称」 でお会いしましょう。

 

 

 

 

タグ

2012年6月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。