漂着物からお宝さがし

この時期、日本海沿岸はものすごい漂着物で覆われます。

漂着ごみ

 

 

 

 

 

 

 

回収しないと、また波がさらって何処かの海岸へ漂着します。

漂着ごみ

 

 

 

 

 

 

 

プラスティック製品のゴミは、早く回収しないとすぐに風化し細かく散乱してしまいます。微細になればなるほど回収できなくなります。

微細化したマイクロプラスチックは、海鳥や魚が餌と間違えて食べてしまい、胃袋に残る事故が起こっています。

レジンペレット

 

 

 

 

 

 

 

矢印の先にあるのは、2ミリほどの困ったプラスチックごみです。

漂着ごみ問題は大変深刻です。8割は川からのゴミです。路上に散乱したごみが雨と川を通じ海に漂着しています。

漂着ごみを減らすためには、一人一人の取り組みが重要ではないでしょうか。

お宝

 

 

 

 

 

 

 

漂着ゴミの山から『お宝探し』もしてみました。

海を漂いすべすべになった流木。貝殻やウニの殻。シーグラス。

シーグラスもビールやジュースの瓶の欠片ですが、波で磨かれ角が取れ、すりガラスになったシーグラスは美しいですね。2~3枚重ねて箸置きにしても素敵ですよ!

鳴き砂文化館

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜鳴き砂文化館では、貝殻や流木を使った作品が販売されています。

売店

 

 

 

 

 

 

 

作品作りのヒントになったり。

ミニチェアーとビーチグラススタンド

 

 

 

 

 

 

 

 

ストラップ

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の模様は美しい!!

リーフフック

 

 

 

 

 

 

 

漂着する白樺の浮を利用しています!

手作り体験見本

 

 

 

 

 

 

 

貝殻やシーグラスを使って、オリジナル作品作りにもトライできますのでお気軽にお立ち寄りください。

琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511 メール kotohiki@nakisuna.jp

火曜休館 開館時間9時~17時

タグ

2019年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。