海のゴミを考えよう

小島さん

「海のゴミ」について考えてみたことがありますか。

世界には、海洋環境について、学び、守り、啓発を続けている

団体や個人がたくさんいます。

そんな人たちが琴引浜の視察と意見交換を目的に訪れました。JEAN事務局長

海洋汚染をテーマに活動している環境保護団体JEAN

の呼び掛けによるもの。 事務局長の小島さん。

意見交換の様子

地元関係者以外は大半が外国人。通訳を交え、常時、英語 

中国語 日本語が飛び交う賑やかな意見交換の場となりました。

アジアの国々からも

アジアの国々からの参加者。

夫々の国での活動状況を聞くことができるのは、貴重な

体験でもあり、こんな人達がいることを知る事ができた

だけでも心強いです。

アラスカの重油災害について

1989年、アラスカで起きたタンカー座礁事故について語る

参加者の一人。

翌日には三重県で開催される通称“海ごみサミット”に参加される

との事。今後も相互が連携し、環境改善に努めたいものです。

 

タグ

2016年10月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。