水槽の新しい仲間

s009

鳴き砂文化館の水槽に新しい仲間が加わりました。

大きなモクズガニ(藻屑蟹)です。タコツボの中にも、もう一匹。

s019

モクズガニは日本全国の河川で見られるカニです。ハサミの部分は

ほとんど毛で覆われ、成長するほど発達します。

ですから、英語ではMitten crab(手袋ガニ)と呼ばれるそうです。

s012

この二匹、仲が悪いのか、縄張り意識でもあるのか、時折、激しい

喧嘩をします。

見た目は悪いですが、食べると、とても美味しいカニだそうです。

 

タグ

2015年9月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。