本物化石に触れる体験

化石磨き体験

本物化石に触れてみよう!!

琴引浜ネイチャークラブハウスとの共催事業「自然教室」

を今年も開催しました。

講師はこのクラブハウスを主催する安松貞夫先生(後ろ姿)

ご夫妻。

磨き作業

今年の体験メニューは3種類。

1、アンモナイト化石のクリーニング

2、アンモナイト化石の磨き体験

3、石膏で作る化石レプリカ体験

上の作業は「磨き体験」。特殊な研磨剤を使って化石を

含む岩石を磨きあげます。

化石のストラップ

地道な作業を繰り返すと、アンモナイトの化石が見えてきます。

クリーニングは掘り出す作業ですが、化石を含む岩石全体

を磨くので、アンモナイトの体内構造まで見えます。

貝化石

沢山の化石を含む岩石を実際に割ってみようという体験

も。写真は貝化石。

化石割体験

飛び散った石が目に入らないように、ゴーグルをつけて

石を専用のハンマーで割ります。

植物化石

こちらは植物の化石。葉っぱが見えますでしょうか。

自分で割った化石はお土産に。

三葉虫の化石

これは三葉虫の化石。本物です。

これらから型取りした樹脂製の型を使ってレプリカ作り

にも挑戦。

レプリカ作り

型に石膏を流し入れ固まるのを待ちます。

ネイチャークラブハウス

石膏が固まる間、ネイチャークラブハウス内を見学。

安松先生は元、高校の地学教師。

京都の自宅と此処を往復しながら調査研究を続けておられます。

ネイチャークラブハウス2

館内には所狭しと興味深い展示物がいっぱい。

化石や鉱物もですが、海岸漂着物も面白いですよ。

レプリカ完成

固まった石膏を取り出し、着色すればレプリカ完成。

三葉虫、ビカリア(貝)、アンモナイトのレプリカが

沢山完成しましたが、いちばん目を引いたのがこの作品。

自由な発想で面白いと思いました。

 

タグ

2017年8月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。