本物化石に触れる体験教室(最終日)

化石レプリカ

「本物化石に触れる体験教室」も三日目、最終日を迎えました。

今日の体験メニューは“石膏で作る化石レプリカ”に挑戦です。

レプリカ(模造品)ではありますが、上手に仕上げると

かなりリアルなものが出来ます。

レプリカ用の型

本物の化石から型取りされたシリコンラバー製の型に

石膏を流し入れて作ります。

上写真はビカリアという貝化石用。

型選び

まずは型選び。

アンモナイト、三葉虫、ビカリアの三種から選びます。

アンモナイトだけでも何種かありますので、どれがいいか

迷います。

石膏を流し入れる

選んだ型に慎重に石膏を流しいれます。

館内見学①

石膏が固まるまで30分ほどかかりますので、その間は

ネイチャークラブハウスの館内見学。

色々な化石に子供達は興味津津。

石琴

安山岩の石琴はとてもいい音がします。調律も完璧。

漂着物

注射器

ガラス玉

館内は様々な展示物でいっぱい。

漂着物展示のコーナーには恐ろしい注射器なども。

化石さがし①化石さがし②

この体験教室では“本物の化石を石を割って捜す”という体験

も組み入れてます。

石は硬く、なかなか割れませんが、講師の安松先生の指導

の下がんばります。 化石探しって大変です。

固まったかな

さて、石膏も固まりました。慎重に取り出します。

取り出されたレプリカ

これは三葉虫。綺麗に取り出せました。

色づけ作業

絵具で着色し本物らしく仕上げます。

完成①

完成②

完成③

夫々、オリジナリティーあふれるレプリカが完成しました。

イェーイ!!

 

 

 

タグ

2018年7月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。