京丹後市の花「トウテイラン」 そろそろ見ごろ!

トウテイランは、京都府から島根県までの山陰海岸のごく一部にだけ自生する日本固有の希少種で、環境省レッドデータブックの絶滅危惧種に指定されています。琴引浜は分布の東端にあたりますが、笹などに追いやられまさに絶滅寸前の状態です。琴引浜以外では箱石海岸に見られ、ここでは比較的多くの株が自生しています。8月から9月にかけて美しい藍色の花を咲かせます。当館では4~5年前から栽培を始め、来館される方に楽しんでいただいていますが、昨秋本館横の花壇に実生苗1,000株を追加した結果、1週間前から咲き始めました。駐車場横の花壇を合わせると1,300株。皆さまのお越しをお待ちしています。

 

トウテイランのこの美しさには癒されますね!!

トウテイラン 

 

 

 

 

 

 

 

トウテイランは、高原に咲くクガイソウやルリトラノオの仲間で、多くの虫が集まります。マルハナバチが蜜を吸いに来ています!

トウテイラン畑 

 

 

 

 

 

 

 

トウテイラン 

 

 

 

 

 

 

 

なでしこも満開です。 とってもいい香りが漂っています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ナデシコ

タグ

2011年7月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。