新春企画「和凧展」

DSCN3095(s)

お正月らしい企画として「和凧展」を1月4日から開催しています。

DSCN3061(s)

凧を制作されたのは綾部市の梅原隆さん。

和凧の魅力に魅せられ、10年ほど前から日本各地の伝統的和凧や

オリジナル作品などを制作しておられます。

右横のちょっと気になる凧は、秋田県能代市の「女べらぼう」。

DSCN3107(s)

この作品展では49点を展示しています。

壁面だけではなく、天井にも沢山の作品が展示され、とても華やかです。

DSCN3093(s)

これはオリジナルの「飛行機凧」。 ちゃんと飛ぶそうです。

梅原さん曰く、凧は「飛ぶ」ではなく、「飛ばせる」が正しいそう。

DSCN3099(s)

地方色が良く出ている、下関の「ふぐ凧」。

この凧は、口の部分の穴が安定感を増し、よく揚がるそうです。

DSCN3102(s)

「連凧」も揚げやすい凧。

その理論を聞けば、「なるほど」と納得できます。

凧上げの面白さは、凧を制作する工程もですが、何といっても、完成した

凧を風を読んで揚げる“技”を磨くことにもあるようです。

DSCN3103(s)

この凧もユニークでしょう。

静岡県の「べっかこう凧」。なんでこんな面白い顔をしてるんでしょう。

こんな面白い凧がいっぱいです。皆さんもぜひ見に来てください。

 

 

タグ

2016年1月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。