恐竜時代の本物化石に触れてみよう②

s009

「琴引浜自然教室」では“琥珀みがき体験”以外にも、様々なプログラム

がありますが、今回は“化石レプリカ作り”と“化石クリーニング”に挑戦。

指導にあたるのは「ネイチャークラブハウス」主催の安松先生と奥様。

まずは、恐竜時代のお話から。

s007

今日の参加者は低学年の子供たちが多かったですが、恐竜好きの

兵(つわもの)揃い。 先生のお話に真剣な表情で聞き入ります。

s008

りょうへい君は、まだ1年生。 でも、大変な恐竜博士。

どんな質問にも“即答”

安松先生も「まいったな~」と、やや降参ぎみでした。

s012

「化石割り」にも挑戦。貝化石が沢山含まれる岩石をハンマーで割って

化石を探し出します。

探し出した化石はみんなにプレゼントされました。 ラッキー!!

s015

さて、京の体験は「化石のレプリカ作り」。

題材に選んだアンモナイトを石膏で型取りをして着色していきます。

s016

彼が選んだのは「三葉虫」。最初は周りの石の部分から塗り始めます。

s022

かなり本物っぽい色や質感が出ています。

s021

絵具が乾燥した後、ニスを塗って仕上げると、さらに本物の化石らしく

仕上がります。

s024

さて、こちらはレプリカではなく本物のアンモナイト化石。

付着している岩石を水をつけながら丁寧に削り取っていく地道な作業です。

s028

何億年もの昔に生きていた生物が今、自分の手元にあります。

作業を進めていくと徐々にその姿を表しますので、皆、息を詰めて

真剣に取り組みます。

出来上がったものは、ペンダントにして参加者にプレゼントされました。

 

 

 

 

タグ

2015年7月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。