恐竜時代のほんもの化石に触れてみよう~

7月26日(日)午前9時から 第3回『琥珀磨き体験 ネックレス作り』が始まりました。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、恐竜時代について、クイズ形式で説明がありました。どんなものを食べていたのか、どんな大きさだったのか、分かりやすく説明がありました。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達は、恐竜の名前やよく知っていました。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低学年には、小さくて磨きやすい琥珀を。高学年にはごつごつして難しい琥珀を渡して、まずは目の粗いペーパーで荒削りして形を整えます。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな楽しみにしていた琥珀磨き体験なので、集中してみがくことができました。

目の細かいサンドペーパーに変えて、さらにつるつるになるまで磨いていきます。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は車の磨き粉でもっとつるつるにします。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!! 短時間の勝負でしたが、みんな2つ作ることができました。

化石にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1度しかない今年の夏休み、いい思い出になりましたか? 貴重な琥珀化石ペンダント☆大切にしてくださいね!

体験会場となった『ネイチャークラブハウス』には、珍しいものがいっぱい。

1つ紹介します。

レインスティックサボテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾けると水が流れるような心地良い音がします。南米の楽器で『レインスティックサボテン』と言います。

サボテンで出来ていて中には種や小石が入っています。雨の効果音にも使われる楽器です。南米では雨乞いに使用していた楽器とか!

長い間音がするのは、サボテンの内側のトゲに絡まって、種などがゆっくり流れるからのようです。

タグ

2015年7月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。