大地の学習

微小貝を探す

琴引浜を含む山陰海岸は、平成22年、世界ジオパークに

認定されました。児童に、本市エリアにある地質遺産等に

関心を持ち、地域について理解を深めてもらう目的で

毎年、「大地の学習」という取り組みが実施されています。

微小貝

市内、全小学校の6年生がジオエリアを巡り、様々な

学習をします。琴引浜鳴き砂文化館では「鳴砂」や「環境」

、「日本列島の成り立ち」などを学びます。

上の写真は、琴引浜海域に生息する2~3mmの美しい

巻貝「微小貝」を探す体験をしているところ。

日本列島誕生

2階に移動して、日本列島誕生の経緯などを先生が説明。

岩石の種類

火山活動、地殻変動などにより様々な岩石が出来ること

を丁寧に説明します。

岩石のサンプル

夫々が手にとって観察できるよう、人数分のサンプルも

用意されています。

手にとって観察

ハンドブックと照らし合わせながら、よーく観察。

化石の観察

市内各地で発見された様々な化石(貝、植物、魚)も

見ることが出来ます。

文化館だけではなく、半日かけてバスで移動しながら

ジオサイトを巡ります。

このような取り組みは、全国でも珍しく、注目されている

そうです。楽しく学べるところがいいですね。

タグ

2017年9月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。