大井川鉄道の枕木を使用

琴引浜鳴き砂文化館のアプローチ、階段は、大井川鉄道の枕木を使用しています。

階段

 

 

 

 

 

 

 

 

オープン18年目を迎え、古くなった枕木を数本、このほど入れ替えいたしました。

大井川鉄道の枕木

 

 

 

 

 

 

 

かつて鉄道のレールを支えていた枕木、現在は、コンクリート製に変わってきているそうです。

大井川鉄道の枕木

 

 

 

 

 

 

 

日本の枕木は、クリ、ヒノキ、ヒバなど、耐久性のあるものが用いられているようです。この木は何の木でしょうか???今度、大工さんに聞いてみますね!

タグ

2020年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。