夏休み「特別企画展」、9/10まで開催

s019

現在、夏休み特別企画として「日本のトンボ、世界の珍虫、奇虫展」

を開催しています。

こちらは、「日本のトンボ」コーナー。160種、900点を展示。

s010

右端の小さなトンボは「ハッチョウトンボ」と言います。

体長は2㎝たらずという、本当に小さなトンボです。

標本の隣には、体長1、2mmという、幼虫の実物も展示してます。

ルーペ越しに見ることができます。

s017

こちらは「世界の珍虫、奇虫」コーナー。

遠目に見ても、その大きさ、異様さがわかると思います。

s005

上部の虫は「バイオリンムシ」というボルネオに生息する奇虫です。

s015

これは「コーカサスオオカブト」。 大きいですよ!!

子供たちの人気者「ヘラクレスオオカブト」もいますよ。

s018

“世界の三大美蝶”と言われる大変珍しい蝶も展示しています。

左側の「モルフォチョウ」は、金属のような光沢があります。

s002

ニューギニアに生息する「トリバネチョウ」は羽根を広げると20cm

以上あります。この蝶に初めて遭遇した探検家は、思わず鉄砲で撃った

という逸話があるそうですが、納得です。

9月10日まで開催していますので、ぜひ見に来てください。

 

タグ

2015年8月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。