仲禅寺のモリアオガエル

1280px-Rhacophorus_arboreus_01s[1]

モリアオガエルを知ってますか。漢字で書くと「森青蛙」。

森に住む、日本固有の可愛いアオガエルです。

s014

琴引浜から車で10分ほど北へ行くと仲禅寺という小さな集落があります。

村の名前からも解るよう、昔は立派なお寺があったそうです。

s013

現在、お寺はありませんが、山門が残されており、立派な仁王尊象があります。

s016

京丹後市の文化財にも指定されている大変立派な仁王像です。

この村の山間に、これまた小さな池がありますが、ここにモリアオガエル

が生息しています。

s011

4月から7月が産卵期と聞き、ちょっと覗いてみました。

s009

分かりづらいかもしれませんが、所々、木の枝に白いものが見えます。

s008

この白い泡がモリアオガエルの卵です。この泡から小さなオタマジャクシが

下の池にポトポトと落ちる仕組みになっています。

つまり、このカエルは、木に登って産卵をするという訳なんですね。

自治体レベルでは天然記念物に指定されることも多い希少種だそうです。

実際の鳴き声はまだ聞いたことがないんですが「ケロケロ」と可愛い声で鳴くそうです。

タグ

2015年6月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。