今日の琴引浜

キャンプ場

6月21日、「今日の琴引浜」情報です。

良いお天気ですが、訪れる方も少なく、キャンプ場も閑散としてます。

太鼓浜

全長1,8kmの琴引浜中央部に「太鼓浜」と呼ばれる場所があります。

この標識の周辺砂面を“手のひら”で叩くと「ポンポン」と綺麗に鳴ります。

説明は避けますが、ご自身で体験してみてください。

浜の温泉

浜の露天温泉に入浴してた男性。今日は貸し切り状態。

話を聞けば、豊岡から時々遊びに来られるそう。

「いつもいい湯加減ですね」と、おっしゃってました。

海水温も冷たくないそうです。

スナビキソウ

温泉横にはスナビキソウ。花はもう見られなくなりました。

上旬頃までは、周辺でアサギマダラ(渡り蝶)を見ることができました。

ノハナショウブ

今日は浜を散策して植物観察をしてみます。

ノハナショウブ。

ハマボウフウ

ハマボウフウ。セリ科の植物で食用にもなります。

モウセンゴケ

湿地性の“食虫植物”モウセンゴケ。

葉の表面は粘着性があり、虫が触れるとアウト。

エゾミソハギ

こちらも湿地性の多年草エゾミソハギ。

白滝

上記の湿地性植物はこの「白滝」周辺に自生する。

砂丘に蓄えられた雨水が岩盤層をつたいこの周辺に集まる。

泳いだ後のシャワーとしてよく利用しました。

冷たいのが難点。

   “今日の琴引浜6月編” でした。

タグ

2018年6月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。