今年の「自然教室」は・・

化石レプリカ④(S)

23、24日の二日間に亘って恒例の「自然教室」を開催。

初日はお馴染みの“化石レプリカ”作りに挑戦。

化石レプリカ②(S)

アンモナイトや三葉虫の化石を石膏で形取りし、本物らしく

絵具で着色して仕上げます。

化石レプリカ③(S)

後はニスを塗って出来上がり。

安松先生(S)

指導してくださるのは安松貞夫先生。

地球の歴史や恐竜のお話など興味深いお話も・・

化石の研磨作業(S)

二日目のテーマは“フズリナ化石”でペーパーウエイト作りに挑戦。

フズリナとは2憶数千万年前に生息していた有孔虫の仲間。

「カーボランダム」という研磨剤(ダイヤの次に硬いそう)を

つかい鉄板の上で水を含ませて磨いていきます。

化石の研磨作業③(S)

地味な作業の連続ですが徐々に化石が現れてくるので皆真剣です。

化石の研磨作業②(S)

第二段階はさらに細かい研磨剤を使いガラス板の上で磨きます。

この作業を終えると岩石の表面は鏡のようにツルツルになり、

フズリナの化石がくっきりと表れてきます。

フズリナ化石(S)

最後の仕上げは、「液体コンパウンド」をフエルトに

含ませて仕上げ磨きをすると出来上がり。

白く見えるのが「フズリナ」。年輪のような文様(体内構造)

が肉眼でもはっきりと見えます。

本物のアンモナイト化石のお土産付きでみんな大喜びでした。

 

タグ

2016年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。