京都環境フェスティバル2016

燃料電池車

巨大展示物

会場内

今年も、「京都環境フェスティバル2016」が、京都府

総合見本市会館(京都パルスプラザ)で10日、11日

の二日間に亘って開催されました。

120を超える展示ブースが会場を埋め尽くしていますが、

玄関正面には大手企業の燃料電池自動車や住宅まで。

設営や撤収作業が大変そう。 余計なお世話ですが・・・

「守る会」展示ブース③

琴引浜からも「鳴り砂を守る会」が海の環境保全を訴える

ブースを毎年、出展していますので紹介します。

「守る会」展示ブース②

「守る会」展示ブース①

今年の出展テーマは「琴引浜の楽しみ、悲しみ」。

「鳴砂」で有名な、美しい砂浜ですが、頭の痛い問題も。

漂着物調査

分別作業

プラスチック片

「頭の痛い問題」とは、当然“漂着ゴミ”ですが、なかでも

近年特に問題視されているのが「小さなプラスチックごみ」。

11月初旬に、会員や地元の学生さんによって、実施された

「漂着物調査」の結果などを展示し、来場者の関心を集めました。

「守る会」展示ブース④

ワークショップ

小瓶ストラップ

ワークショップでは、小さな漂着物や美しい高温石英(水晶)

などを使って作る「きらきらストラップ」が大人気。

このようなことを通じて、海の環境に関心を寄せて頂ければ

有難いです。

メインステージ

メインステージでは、子供たちに大人気の、動物戦隊「ジュ

ウオウジャー」ショーが催されたり、タレントの青木愛さん

などが登場し、会場を盛り上げていました。

タグ

2016年12月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。