京丹後でジオガイド研修

ジオガイド研修会

京丹後市丹後町竹野(たかの)海岸にてジオパークガイド

の交流を兼ねた研修会開催。当館からも2名参加。

小滝先生

講師は地形、地質に詳しい小滝篤夫先生。

柱状節理

竹野(たかの)漁港近くには、マグマの噴出口があったと

のことで、先生の案内で痕跡を追った。見事な柱状節理。

接点

左右の岩質の違いについて説明を聞く。

ペペライト

水分の多い堆積地層に熱いマグマが貫入した時にできる

安山岩の小岩片が見られる。“ペペライト”と言うそう。

とびまるタクシー

竹野漁港には「とびまるタクシー」という、ジオサイト

を案内する観光船がある。

ライフジャケットを装着し乗り込む。

屏風岩

最初に向かったのはご存知 “屏風岩”。

板状節理

安山岩の柱状節理が見事だが、こちらは横方向に割れ目

が走る板状節理。船上から見ると一目瞭然。

小滝先生は解り易く説明して下さる。

犬ヶ岬

屏風岩から東へ少し移動すると犬ヶ岬。洞門が見えてくる。

洞門に接近

いくつか洞門はあるが、こちらは「愛の洞門」。

内部をのぞくとハート型に変色した岩が見えることから

名付けられたそう。「青の洞門」もある。

不思議な岩肌

鋭利なナイフで切り取られたような岩肌。 ???・・

どうしてこんなことに・・・  説明を聞いて納得。

これは船に乗らないと見れませんが、ジオパークの魅力

再発見でした。

タグ

2018年5月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。