丹後半島名所めぐり

s006

丹後半島の少し東寄りに伊根町はあります。

「舟屋」で有名な小さな漁村ですが、多くの観光客が訪れる

丹後の名所の一つです。

「舟屋」とは、1階が船のガレージ、2階が住居になっている家のこと。

s014

「青島」という島を中心に、きれいな湾を形成しています。

s012

湾の西側はこんな感じ。

典型的な内海で、一年を通じて非常に穏やかなため、このような

「舟屋」ができたのでしょう。

s010

さらに、この「青島」が天然の防波堤の役割を果たしています。

左右に、約230軒の「舟屋」が軒を連ねます。

s011

こちらは湾の東側。これらの写真は伊根湾を望む山の中腹にある

“舟屋の里公園”から撮影したものです。

s015

伊根町は「ブリ漁」などの漁業で栄えた村。

公園内にはこんなモニュメントも。昭和60年頃使用していた

巻き網漁船(約100t)の本物のスクリューだそうです。

「琴引浜で鳴き砂体験」その後、「遊覧船で伊根湾めぐり」。定番です。

 

タグ

2015年8月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。