ユウスゲのお話

s001

きょうは7月20日(月)、午後5時頃です。

文化館の建物横のユウスゲが花を開き始めました。

s002

ユウスゲ(夕菅)はキスゲ(黄菅)とも呼ばれるユリ科の植物。

レモンイエローの6枚の花びらがとても美しく、ファンの多い花です。

s004

夕方の4時頃から咲き始め、翌朝にはしぼんでしまうマツヨイグサ

のような花で、ユリ科の花としては香りは淡いほうです。

花言葉は「麗しき姿」だそうです。

女性も夜のほうが美しく見えるとか言いますが・・・・・

s007

関係ない話ししてすみません。お詫びのしるしにサービスショット。

トウテイラン(洞庭藍)も咲き始めました。

s008

「京丹後市の花」にも指定されている絶滅危惧種の海浜植物で、

日本でも数か所しか自生地はありません。

苗の販売もしていますのでお買い求めください。

これから10月末頃まで花を楽しむことができますし、色もさらに濃く

なっていきます。

 

タグ

2015年7月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。