ハマボウフウたち

ハマボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマボウフウの赤ちゃんがいっぱい育っています。

ハマボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月~7月白い花を咲かせます。

ハマボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマボウフウはセリ科、若葉は刺身のつまに。若芽は酢の物に用いられます。

ハマボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当館の畑では、先週頃から花が咲き出しています。

ハマボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2015年5月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。