タカラガイのいい話

ここ数年、ご入館者へサービスとしてお渡ししている“タカラガイ”(不足時はお渡しできません)

昨年末、2度目のご来館者が、『財布にこのタカラガイを入れていたら宝くじ10万円が当たったよ!』と、報告してくださいました。

タカラガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当館でプレゼントしているのは、メダカラガイ(グレー色)とチャイロキヌタ(茶色)です。

古代、タカラガイは貨幣として使われていました。お財布に入れておくとお宝を呼ぶという縁起物です。

 

タカラガイは、世界中で分布しており、さまざまな種類があります。

タカラガイの種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界最古の貝貨幣は、中国の殷王朝で使われ、その後も東南アジア、フィリピン、インド、アフリカなどで使われた。

貨幣として最も利用されたタカラガイは、上の写真の6:キイロダカラです。

東京書籍発行の『タカラガイブック』で詳しく紹介してあります。非常に興味深い内容です。

タカラガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜では、数種類のタカラガイが見つかります。浜歩きで見つけてみませんか?

タグ

2016年2月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。