ジオスポット「経ヶ岬」

s032

山陰海岸ジオパークの東端が、この「経ヶ岬」です。

写真の左上部にポツンと見えるのが・・・・

s031

“経ヶ岬灯台”です。

この日はあいにくの天候で少し霞んでいますが、展望所から少しだけ

見ることができます。

s030

ジオパークエリアからは少し外れますが、経ヶ岬沿いを「舟屋」で有名な

伊根町へ向かう海岸道路は、海面から100mはあろうかという断崖に

あります。所々、落石や雪対策と思われるトンネル状のガードがあります。

s029

車を走らせていると、車が空を飛んでいるような錯覚を覚える処が

時々あり、“スリル満点”というか、不思議な感覚になります。

見えてきたのは蒲入(かまにゅう)という地区です。

s023

道中、野生のサルに遭遇しました。

「エッ!」と、思ってたら、次々に現れ、びっくりしました。

近隣の方には申し訳ないですが、こんな出会いもあるジオスポットです。

タグ

2015年6月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。