コウノトリのヒナ誕生

山中の巣

兵庫県はコウノトリの野生復帰にむけた様々な活動をして

おられます。

甲斐あって、遠くは四国に渡った番(つがい)が営巣したとか。

親鳥の頭が

ここは京丹後市内某所。(もう少ししたらお知らせできるかも)

山中に一組のペアが営巣し産卵。ヒナが誕生したそうです。

大事な時期ですので、遠くから望遠で撮影を試みました。

親鳥の頭が少し見えます。

足輪が

しばらく様子を見ていると立ち上がりました。

多分、くちばしの先辺りにヒナが居るのではと思いますが

まだ見えません。

よく見ると、親鳥の足には足輪が見えます。

がんばってね

限界までズームしてみました。

周辺の田は田植え前で、多くは既に水が張られています。

好物のドジョウなども沢山捕れるのではないかと思います。

元気に巣立つことを願います。

良い報告が出来るようでしたら、また投稿します。

タグ

2018年5月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。