ケネディー駐日大使来館

s-003

琴引浜鳴き砂文化館玄関前にできた人だかりは何でしょうか。

外国人の姿も多くみられます。

s-007

後ろに回って、皆さんの視線を追っかけると、その先に居られるのは・・・

s-002

何と、キャロライン・ケネディー駐日大使です。

中山京丹後市長(右)から記念品の丹後ちりめんの着物を贈呈されているところです。

25日、ケネディー大使は京丹後市を訪れ、鳴き砂文化館の見学や

地域住民との懇談、その後、琴引浜の視察などを行いました。

琴引浜では、突然素足となり、中山市長と共に波打ち際に入り周囲を驚かせました。

s-018

館内での様子は、様々な規制があり、撮影はできませんでしたが、

終始笑顔を絶やさず、鳴砂の説明を熱心に聴いてくださいました。

懇談の席では「マサチューセッツ州にも鳴砂があると聞いています。

交流をしてはどうですか」と大使から呼び掛けもあったそうです。

s-014

市長からプレゼントされた着物に早速袖を通し、用意された用紙に

メッセージを添えて署名されました。

着物には家紋のかわりにアメリカの国章が入れられていました。

s-016

ケネディー大使、自筆のメッセージと署名です。

この台紙には“丹後ちりめん”が貼られているそうです。

文化館からは、琴引浜の「微小貝」をプレゼントさせていただきましたが

快く受け取ってくださいました。 良い思い出になればありがたいです。

 

タグ

2015年6月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。