ウルトラマラソン開会式に出店

ランナー①

9月16日、恒例の国際親善大会「歴史街道丹後100km

ウルトラマラソン」が開催されました。3392名がエン

トリー。 鳴き砂文化館前の国道もコース。

エイドステーション

駐車場の一角にはエイドステーションが設けられており

選手のサポートをしています。

午後5時半頃

ゴールを目指し続々とランナーがやってきます。

午前4時30分スタート。現在午後5時30分頃です。

もう13時間も走り続けている計算です。

ゴールまであと数キロメートル。頑張ってください。

文化館ブース

さて

前日にはスタート地点で開会式や選手説明会が行われました。

「鳴き砂」や「ジオパーク」の紹介を兼ねてブースを設けました。

開会式

開会式には地元市長(右から二人目)、24時間テレビで

お馴染みの坂本雄次トレーナー(右端)の姿も。

鳴き砂体験①

鳴き砂体験②

家族連れやランナーの方が次々と訪れ、“鳴き砂”を体験。

「すごい!!」 と、感嘆の声をあげる方が多かったです。

ジャンボばら寿司

会場では、丹後を代表する郷土料理「バラ寿司」作り体験

が催されていました。

参加者の方々に錦糸卵など“具材”を散らして頂きジャンボ

バラ寿司が完成。

200名に無料配布

200人前だそうで、無料で配布されました。すごい行列。

月下美人

丹後吹奏楽団

地元の太鼓集団「月下美人」や「丹後吹奏楽団」などが

会場を盛り上げてくれました。

地元駐在所の中川さん

地元駐在所の中川さん。文化館のブースを訪ねてくれました。

ウルトラマラソンの常連で、今年も100kmの部に出場

され、無事完走されたようです。

琴引浜ガイドの岡田さん

こちらは琴引浜ガイドの岡田さん。ベテランランナーですが

今年は60kmの部に出場。こちらも無事完走されたそうです。

 

翌日の新聞に100kmの部 優勝者のコメントが紹介

されていました。

「アップダウンが激しく、きついコースでしたが、景色は

他の地域に比べてものすごくよかった」

                  というものでした。

「鳴き砂」は自然の遺産。ジオパークの魅力そのものです。 

 

 

タグ

2018年9月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。