アサギマダラ観察会

アサギマダラ②

今年の「アサギマダラ観察会5/28」の様子を報告します。

遊歩道を行く

今年の観察場所は琴引浜の西端「万畳岩」の近く。

少し遠いので砂浜を歩くより楽チンな遊歩道で。

スナビキソウ自生地

琴引浜ガイドの案内でスナビキソウの自生地に到着。

“渡り蝶”アサギマダラは、この海浜植物を追って北上します。

アサギマダラ発見

まもなく、優雅に飛ぶアサギマダラを発見。

一休みの瞬間、カメラに収めることができました。

捕獲成功

捕虫網持参で参加してくれた彼が見事に捕獲成功。

やったー!

「やったー!」。他の参加者からも拍手喝采。

マーキング

捕獲したアサギマダラの羽に油性ペンでマーキング(日付

や場所を記号化して記入、再放蝶する移動調査)して

再放蝶するのも目的。

放蝶

ガイドさんが前日に捕獲して準備してくださった個体も

含めて7頭のアサギマダラにマーキングして放蝶。

一日で、平均数十キロは移動(北上)するそうです。

ジオガイド

琴引浜では蝶以外にも色んなものが観察できます。

波打ち際のこの岩も、ガイドの説明を聞くと「へー!!」

という、驚きのエピソードがあるんです。

イソコモリグモ

海岸線の砂地に住む地蜘蛛「イソコモリグモ」(絶滅危惧種)

を発見。 というより、巣穴を掘ってお出まし頂きました。

ゴメンナサイ<(_ _)>

食事と歓談

このツアーは昼食付き。今日のメニューは「バラ寿司弁当」

でした。追加の解説や歓談も楽しいひと時。

お天気にも恵まれ、楽しい一日となりました。

タグ

2017年6月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。