「鳴き砂サミット」開催

047会場

今年で20回目となる「2015全国鳴り砂サミットinあおや」が

鳥取県青谷町の総合支所において9月12、13日の両日にわたって

開催されました。

052総会

全国の鳴砂保護団体、自治体関係者が年に一度集い、開催される交流事業

です。初日には各団体代表者による総会が開催されました。

042あおや浜

総会後は現地視察。昨年より山陰海岸ジオパークエリアも西に延伸され、

この青谷浜も含まれるようになりました。

045あおや浜②

波による海岸浸食が著しく、近年砂浜が痩せてきたのが心配だそうです。

当日はスッキリとしない天候でしたが、砂は良く鳴きました。

背後の急斜面が浸食された状況をよく現わしてます。

055サミット①

翌日(13日)、実行委員会々長 房安光晄氏による開会挨拶でサミット

がスタートしました。

062サミット②

会場には多くの関係者、住民らが詰めかけ、熱気に包まれました。

058基調講演

基調講演を行ったのは、鳥取環境大学准教授 新名阿津子氏。

「山陰海岸塩パークにおける鳴り砂の魅力」とのテーマで、ジオの

不思議や魅力について興味深いお話を聞かせてくれました。

063地元小学生

また、地元青谷小学校5年生による寸劇や、研究発表も行われ、

環境保護や地域の取り組みなどを上手に伝え、聴衆を唸らせました。

072鳥取砂丘

サミット終了後は、実行委員会の案内で鳥取砂丘を訪れ、雄大な景観

を堪能することもできました。

 

 

タグ

2015年9月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。